蛇足

アクセスカウンタ

help RSS 12月22日 もんむす・くえすと! 中章 攻略メモ 3

<<   作成日時 : 2011/12/22 06:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 明日は更新できるかちょと未定。
 (カマキリ娘〜リリス&リリムまで)

 当然ながら、移動してすぐに戦闘になるワケだ。

・カマキリ娘(おねだり可能技・3)
 ゴルド地方一番手はカマキリさん。
 見ため通り攻撃力が高く、「マンティスフェラ」「マンティスパイズリ」のいずれも110以上受ける。そのまま「パイズリ」で負けてしまいたいのだが、残る「マンティスレイプ」がほとんど即死技なので、そっちで負けないといけない。非常に口惜しいったらないねっ。
 「マンティスレイプ」を起こすには「抱え込み(登録されない)」で拘束されなければならない。これはノームを召喚しての「もがく」でなければ抜けだせないもので、呼んでいないとそのまま「マンティスレイプ」で負ける。とりあえずは喰らって負けるように。
 主人公はウンディーネを試したがるが、効果は低いわ、主人公にもボロクソ云われるわなので、呼ばないのがたぶんマシ。勝つ場合は、素直にノームを召喚して守りを固め、HPに注意しながら戦闘すること。慎重策が安全だろう。

 カマキリ娘を倒し森を抜けると、そこでも戦闘になる。

・スキュラ(おねだり可能技・6)
 ……スキュラって陸にいていいのかな?
 えーっと、「触手全身責め」「触手乳首責め」「触手股間責め」「触手アナル責め」「触手締め付け」と、多彩な触手技を持っている敵。しかも、ダメージもけっこう高いのでノームは必須。
 また、「触手拘束(登録されない)」を受けると拘束される。ノームを召喚していても何度か「もがく」しなければ抜けだせない。実際のところ、スキュラの真骨頂は拘束後にあり、拘束状態だと上記「触手」技を1ターンで2つ使うようになる。当然、HPの減りが激しくなるので、その意味でもノームは欠かせない。
 ただし、拘束状態だと低確率で「エリシオン・デ・スキュラ」という即死技を使ってくる。負ける場合はこれでイっておきたい。
 勝つ場合でもノームを召喚して、守備力を上げ、「もがく」の効果を高めておく。拘束されたら「もがく」で抜けだすが、HPの残量と回復のタイミングには気を使うことを忘れなければ勝てる。速攻よりは慎重策のが安全だろう。

 スキュラを倒すと、夜営でアリスから新しい剣技を教えてもらえる。

・メデューサ(おねだり可能技・5)
 ヒャッハー! 試し斬りじゃー!
 覚えたての「瞬剣・疾風迅雷」は「雷鳴突き」の上位互換で、このメデューサ相手だと500くらい当たる。効果が大きいのは、初手で使った場合とシルフを呼んでいる場合で、だいたい900以上。この両方、というのはシステム的に無理なので、使うときは初手かシルフ召喚時、が狙いめになる。
 それはともかく、いい加減攻撃が痛い。「メデューサハンド」「メデューサフェラ」「メデューサ素股」はだいたい90以上のダメージで、「淫邪の蛇髪」は40くらいが3回ダメージ。インフレ感が凄まじい。
 メデューサだけに「石化の魔眼(登録されない)」を受けると、身体が徐々に石化していく。猶予は3ターンしかないが対策はないので、そのまま「淫邪の蛇壺」で負ける。
 負けパターンの回収はそれでいいとして。
 この戦闘ではシルフを呼んでおき「石化の魔眼」を回避する。「疾風迅雷」の試し切りにはちょうどいいが、素の攻撃力も高い相手なので、いざというときのためにSPの使用は控えめに。

 メデューサを倒すとグランゴルド城に到着する。
 共存しているはずなのに門番が襲ってくるので、相手をすることに。

・ゴーレム娘(おねだり可能技・2)
 大きすぎると巨乳とかそういうことじゃないって云ったじゃないですかー。
 使ってくるのは物理攻撃の「巨人の鉄槌」「踏みつけ」だが、さすがにいずれもおねだりできない。「ぼうぎょ」していても100は通るのでけっこう気楽に死ねるぞ、あっはは。
 おねだりできるのは「掴む(登録できない)」で拘束されると使ってくる「いじる」と「動力補給」。拘束されたらノームの「もがく」でないと抜け出せないが、「いじる」はともかく「動力補給」を受けるとそのまま負ける。また、拘束状態だとおねだりできない「握る」も使ってくるので注意。
 せめて、物理攻撃でやられるのは避けるように。
 勝つ場合だが、初手でシルフ、次手でノームを召喚しておく。HPは6000と長期戦が避けようもなく、精霊たちを呼び直しながら回復も怠らないようにするため、SPを剣技に使う余裕はない。「こうげき」を繰り返して倒せ。

 倒すとひと悶着あるが、グランゴルド城下町で情報収集になる。
 城下町でおじさん・老婆・情報屋と魔導研究所、城の外交官と話せば宿屋へ行けるようになる。ただ、この城の状況を見ておくために、ひと通り見ておくべき。
 宿に入るとアリスに押し倒される。うはーい。ずっと主人公のチ×ポに目をつけていたらしい。それならもっと早く手を出していればよかろうに。
 朝になると、予想通り城下町が大混乱する。見捨ててもいい(マップ画面から戻れる)のだが『それでも放っておけない』を選ぶべきだろう。アリスと別れて戦闘になる。

・マッドゴーレム娘(おねだり可能技・3)
 胸よりむしろウェストに目が行くなぁ。
 大柄な体躯だけに攻撃力はご立派のひと言で、使ってくる「マッドスプレッド」「マッドドロウ」はいずれも120近いダメージ。
 ダメージが大きいので負けるのは手っ取り早いのだが、「マッドホールド(登録されない)」で拘束されるとたまに使う「マッドシェイク」が即死技なので(「スプレッド」「ドロウ」も使うので頻度が低い)、負けパターンはこれで得ておくように。
 勝つ場合は、シルフの回避に頼るよりは、イリアス様の云われるようにノームで守備力の方が安全だろう。拘束されてもノームの「もがく」なら抜けられるし。
 相手が泥だけに守備力は低いので、SPは回復より剣技につぎ込んで速攻で倒すのがいい。

・オートマータ娘(おねだり可能技・8)
 機械人形風情がご奉仕などと笑わせてくれる。
 通常状態で使ってくるのは「からくりの手淫」「からくりの口淫」「からくりの胸奉仕」で、ダメージは100前後。「恍惚の泡奉仕」もそれくらいのダメージだが、これを受けると恍惚状態になって数ターン動けなくなる。
 「拘束プログラム07(登録されない)」を受けると拘束される。この状態で使ってくる「素股奉仕」「肛悦奉仕」も同じくらいのダメージだが、「からくり電気按摩」は3回ダメージで合計はちょっと上になる。また、「奉仕プログラム666」を受けるとそのまま負けるが、これはシルフで回避可能。
 拘束状態から逃れるにはノームの「もがく」が必要だが、守備力の観点からも呼んでおくべき。
 負けるには、ひと通りわざを受けてから「奉仕プログラム666」でいいので、ノームは呼んでもシルフは呼ばないでおく。
 勝つ場合にはシルフも呼んで戦闘するが、守備力はそんなに高くない。通常攻撃で250、シルフ+「疾風迅雷」で1000は狙えるので、この戦闘も速攻に出た方がいい。

 城内では、君主かくあるべきという姿を見せつけられて、集団との戦闘になる。

・アリ娘(おねだり可能技・7)
 登録名はアリ娘だが集団(3人)。いい加減慣れてきている自分が嫌になる。
 先に云ってしまうと、「集団しがみつき(登録されない)」で拘束されてからわざが増えるということはなく、拘束されなくてもおねだり可能技は網羅できる。
 ダメージが1回なので「アントキッス」だけで、「ダブルアントパイズリ」「ダブルアントフェラ」がダメージ2回、
「トリプルアントパイズリ」はダメージ3回、「トリプルアントフェラ」「ダブル多腕手コキ」が6回、「トリプル多腕手コキ」に至っては9回ダメージを受ける。その分ダメージが減るならいいのだが、最初のターンに「トリプル多腕手コキ」受けてHPが7割持っていかれたので、マジでノーム必須。
 ひと通りわざを受けたら「トリプルアントパイズリ」で負けていいが、それまでHPをもたせる意味でもノームは初手で呼んでおくこと。
 勝つ場合だが、ダメージが多すぎるので剣技にSPを使うのは避けるべき。回復優先で戦闘し、ダメージが3600を超えればクィーンストップがかかって終了になる。

 途中のシルフの惨状は見なかったことにして地下に向かうと、以前フレデリカの屋敷で会った女が糸を引いていたことが判明。本人は姿を見せないが、ともあれ女王蟻との戦闘になる。

・クィーンアント(おねだり可能技・5)
 あの王様殺すから、そっちに寝返らせてほしい。
 まず、受けた初回ダメージを「あれ? 低い?」とは思わないこと。使ってくる「女王の口慰み」「女王の胸悦」は一発のダメージが40以上で済むが、そこで終わらずにダメージが3回続き、だいたい150くらいになる。「女王の艶技」は5回なので約200。かなり痛い部類なのだ。
 ちなみにどーでもいい「口慰み」はフェラだが、「胸悦」はパイズリ、「艶技」はパイズリフェラ。挟んで舐めてくれるのだから、ホントにどっちで負けていいやらオイラ困っちゃう
 と、本気で思うのに、残りふたつのわざが問題になる。「誘惑の魔眼」を受けると誘惑状態になってコントロールできなくなり、主人公は勝手に行動する。受けた次のターンはおっぱいに自分からチ×ポを押しつけ……あれ、僕のコントロール受けてるな? えーっと、押しつけて自分でダメージ。もちろん、女王様の攻撃もちゃんと来る。このターンで果てなければ、最後の「女王の生殖壺」で負けることになる。
 負ける場合は思う存分おっぱいしながら「魔眼」で誘惑されるのを待つ。ただし、1ターン分のHPは確保しておくこと。個人的には誘惑1ターンめで終わりたいが、ゼイタク云わずに「生殖壺」で負けておくように。
 勝ちたくないのだが、ヤらなきゃダメですか? ダメですか、そうですか。反省会に出たら再戦する。「魔眼」はシルフで防げるが、何度も繰り返したので第1ターンには使ってこないことを保証する。このため、初手でノーム、次手でシルフを召喚して防御を固めてから戦闘すること。拘束技は持っていないのでオセオセしたくもなるが、ダメージが大きいのを忘れてはいけない。回復優先で長期戦した方が安全だろう。
 正直、胸に惑わされなければそれほど困る相手ではないので、6度めで勝てた。惑わされっぱなしだ!

 女王蟻に勝つと、王様との和平が成立してグランゴルド城の騒動は終結する。
 そのあとはフリー移動になるので、とりあえずは戦闘が起こらないところを回って情報収集する。再建中のグランゴルド城では特にイベントがないが、ゴルドポートではアイテムの出入りが激しい。
 魔女のランプを持って道具屋に入ると、これを売って3500ゴールドと福引き券が手に入る。この福引き券を持って福引き所に行くと幸運の宝玉が手に入る。これは、勇者のほこらで待っている三賢者に求められるアイテムのひとつなので、手に入れておくこと。
 あとはひと通り回って、サキュバスの村に向かうことにする。

サキュバスの村(推奨レベル・40)
 中章体験版のメモではこの村を終盤と思ったのだが、魔物図鑑の埋まり具合からして中盤みたいです。反省。

 サキュバスの村に到着すると情報収集になるが、先のメモで触れた通り、村長と女占い師に会えばイベントは進行できる。だが、ひと通り回っておくべきだろう。
 で、宿屋でアリスに呆れらると、イベントを挟んで戦闘になる。

・マキュバス(おねだり可能技・7)
 村にいた娼婦さんがお相手です。風俗のお世話になったことはないけど、僕の本職が本職なのでいちおう業務内容は知ってます。名誉のために繰り返しますが、僕は風俗に行ったことがありません。
 ともあれ。マキュバスはプロの業を披露してくれて、「魔娼の手淫」「魔娼の口淫」「魔娼のパイズリ」はいずれも100を超えるダメージだが、それ以上に、フェラにはカットイン、パイズリにはCGがついてくる豪華ぶり。
 パイズリで果てるのが男の本望である。あるが、せっかく本職のひとが本番までしてくれるのだからサービスしてもらおう。「サキュバスホールド(登録されない)」で拘束されると、次のターンに抜けださないと「魔娼の名器」を受けて、そのままHPが尽きるまで搾られて負けるが、抜け出すには通常の「もがく」ではダメで、ノームが必要。
 この「魔娼の名器」での挿入後が厄介で、抵抗できずにそのまま負けるので、何を使われるかこちらからは制御できない。マキュバスのわざで残っている「魔娼の腰振り」「ヘブンズピストン」「エナジードレイン」に加えて「魔娼の名器」も使ってくるので、一回でうまくぜんぶ受けるのは無理。「腰振り」「ピストン」のときは「名器」は使うが「エナジー」を使ってこないし、「エナジー」ならHPが尽きるまで「エナジー」を続ける。まぁ、大人しく2回負けるのがいいだろう。
 なお、挿入されたらそのまま抜け出せずに負けるのであまり関係ない話だが、「エナジードレイン」を受けると、ダメージ分マキュバスのHPが回復する。
 勝つ場合は、ノームさえ召喚しておけば押し倒されても「もがく」1回で抜けられるので、あとは普段通りの戦闘になる。回復を考えず速攻に出ても通用する相手なので、ゴリ押ししてもいい。

 ということで、サキュバス化した者を治して回ることに。

・ミンキュバス(おねだり可能技・6)
 ……何だろう、コイツにだけは負けたくないという強い意思が下垂体の辺りでうごめいている。まぁ、システム的に一度は負けないといかんのだが。
 つーことで、若い姉妹の妹。ロリ担当だが、とりあえず靴下はやめろ。
 拘束前に使ってくるのは「しこしこ手コキ」「じゅるじゅるフェラ」「さらさら髪コキ」で、「手コキ」「髪コキ」は90を超えるくらい、フェラは1回で2回ダメージを受け合計100くらいのダメージになる。
 「顔面騎乗」のダメージも90くらいだが、これを受けると拘束される。ノームを呼んでいないと抜け出せず、毎ターンの「顔面騎乗」に「ぱんつしぼり」か「靴下しぼり」を使われるので、そのまま落ちるのは必至。
 負ける場合は乗られてしぼられてでいいが、勝つ場合は初手でノームを召喚して守りを固めつつ、拘束されたら「もがく」を繰り返して(3回くらい)抜けだす。気をつけるのはそこくらいになり、回復よりは剣技にSPをまわして速攻で片づけた方が手っ取り早い。

 ミンキュバスを倒すと41レベルになる(ここまでのイベントをすべてこなしていれば、だが)。
 ということで、体験版でやった戦闘になる。

・レンキュバス(おねだり可能技・6)
 若い姉妹の姉。この戦闘は以前の記事参照……で済ませるのもアレか。再録しまーす。
 SPゼロで始まる戦闘。通常技「淫魔の手コキ」「淫魔のフェラ」「淫魔のパイズリ」ではダメージを10少ししか受けないのに、通常攻撃で300近く、クリティカルなら500は当たるので、敵としてはそんなに怖くない。勝つだけならひたすら「こうげき」し続ければ、6ターンもあれば倒せる。
 問題は「サキュバスホールド(登録されない)」から使ってくる「レベルドレイン」。拘束そのものは「こうげき」でも「もがく」でも抜けられるが、抜けないと次のターンからコレを使ってきて、主人公のレベルが5下がって(右クリック画面で下がったのが確認できる)レンキュバスのレベルが5上がる。
 戦闘開始時点では主人公のがレベルが高かったため彼我あのダメージだったが、1度「レベルドレイン」されると受けるダメージは20以上、当てるのは200少し、とかなり違ってくる。当然、繰り返されるとこちらのダメージはどんどん落ちるし、受けるダメージはどんどん大きくなってくる。
 16レベルまで下がったらもう「こうげき」でも「もがく」でも抜けられなくなるので、拘束されたらすぐに抜け出すこと。拘束状態で「こうげき」すればクリティカルになるが、それもこちらのレベルが充分な間だけで、31レベル(ドレイン2回)くらいからはそう簡単には抜けられない。早めの対策が必要。
 レベルを吸われ尽くして1にまで下がると、もう抵抗できなくなり、どういう最期か選ばせてくれる。『一気にトドメを刺してほしい』だと「エナジードレイン」、『じわじわと生殺しでイかされたい』だと「生殺しの肉壺」なので、おねだり可能技を埋めるために2回は負ける必要がある。
 倒せばドレインされたレベルは元に戻るし、いちおう21レベルでも拘束から逃れて倒せるのは確認できたが、危ない真似は避けた方が無難。まっすぐに殴り倒すのがいちばんいい。

 いま気づいたが、「レベルドレイン」でレベルが下がるとHPも上限に併せて減るが、SPは減らないな。
 ともあれ、レンキュバスを倒すと選択肢が出る。ここは、いかにもこのポンコツ勇者らしい言動が見られる「村長に聞きに行こう」を選ぶべき。下だと面白みがない展開になるので。

・サキュバス(おねだり可能技・7)
 そんなワケで村長さんとの戦闘になる。
 使ってくる「歓喜の手慰」「ヘクト・ディープフェラ」「パイズリ枯渇吸精」は、だいたい100以上のダメージ。「ドレインテイル」は90前後だが、これを受けるとサキュバスのHPがダメージ分回復する。
 こちらも「サキュバスホールド(登録されない)」で拘束してくる。抜けださないと「エナジードレイン」で徐々にHPを減らされる(減った分サキュバスのHPが回復)か、「底無しの肉壺」で一気に落ちるかだが、ノームを召喚していないと「もがく」しても抜けだせない。
 また、「メルティックキッス」を受けると恍惚状態になり、数ターン行動できない。そのまま「サキュバスホールド」から「肉壺」という即死パターンも考えられるので、シルフを呼んで回避するように。
 負ける分には「肉壺」か「エナジードレイン」でいいが、いい加減冒険の記録のパイズリ回数が他に追いつかれつつあるのが気になるところ。反省会でイリアス様も勧めてくれるので、できれば「パイズリ枯渇吸精」でも負けておきたい。そういえば、こんな技名だが吸精されないな。
 勝つ場合は、シルフとノームの両方を召喚し、「サキュバスホールド」されたら即座に「もがく」、恍惚と即死は回避するのが必須。そのあとは、今回も速攻に出た方が手っ取り早い。シルフもいるので「疾風迅雷」を繰り返そう。

 サキュバスを倒したら……ああああああああっ!? そーいえばめがねがいたー!?

めがねウィッチサキュバス(おねだり可能技・10)
 だから、オレの前にめがねっ娘を立ちはだからせるなと本気でアタマ抱えたくなる。とりあえず「ミニマムファンタズム・ヘブン」で負けた(えっへん)。
 えーっと。反省会でも云われるが、攻撃力そのものはサキュバスよりちょっと低い。「搾精の手袋」「悦楽の帽子」「巨乳の餌食」「ドレインテイルHP」のいずれも100を割るくらいのダメージだが、「ドレインテイルHP」はダメージ分ウィッチサキュバスのHPが回復するので注意。
 ただし、この辺りのダメージはすべて41レベル時点のもので、「ドレインテイルLV」を受けると1度につき5レベル低下する。当然ながら、受けるダメージは増えるし与えるダメージは減るので、必ず防いでくれるワケではないがシルフで対策すること。
 シルフを呼んでいれば、ダメージとともに恍惚状態になり数ターン行動できなくなる「メルティックキッス」や、誘惑状態になって何ターンか勝手にダメージを受けに行く「誘惑の魔眼」も防いでくれることがあるので、勝つ場合は最初から、わざを回収してから負ける場合には受けてから、呼んでおくべき。
 負けパターンは2種類あり、「サキュバスホールド(登録されない)」で拘束されてから「エナジードレイン」で吸収され続けるのと、「ミニマムファンタズム(登録されない)」で小さくされてから負けるか。「ファンタズム」の方は途中経過がさらに2種類で、「ミニマムファンタズム・ヘブン」でのおっぱいで負けるか、「ミニマムファンタズム・ヘル」でのお尻で負けるかがある。「ホールド」はノームを召喚していれば「もがく」で抜けだせるし、「ファンタズム」もシルフで防げるので、負けパターンを網羅するためには両方呼ばずに戦闘すること。
 非常に心苦しいが勝つ場合は、初手でシルフ、次手でノームを呼んで防御態勢をかため、SPは回復と呼び直しにまわして長期戦することになる。状態異常が多彩なので、防御優先の慎重策が安全だろう。

 ここで、主人公は僕の気持ちを代行してくれた。めがねっ娘にとどめを刺さずに逃がしてくれたのだ。はらしょー。
 そんで現れるのは妖艶で肉感的……と呼ぶには姉の胸が40センチは足りないように見える連中。

・リリス&リリム(おねだり可能技・7)
 ウィッチサキュバスが生け贄になったならめがねをかけて登場するべきだとおもうけどなっ!
 強敵。少しぶりに多勢なので、1回の攻撃で何度かダメージを受ける。
 列挙すると、「ラフィンジェンド」4回ダメージ合計約160、「ティンキュルス」2回ダメージで約120、「メロソフィ」3回ダメージで約130、「リティス・アニ」5回ダメージで約140。要するにノーム必須。
 これも42レベル時点でのダメージで、「ツインドレインテイル」を受けると、HPは100前後、レベルは5吸われる。また「ドレインテイルSP(登録されない)」も使ってきてSPが2ポイント減り、次のターンには「カオスプレッシャー」7回ダメージで合計約400というトンデモ技をブチかましてくる。「ドレインテイルSP」をされたら次のターンにはぜったいに「ぼうぎょ」すること。
 このおっぱいに挟み殺されるのは僕のプライドが許さないので、負けパターンは「ツインホールド(登録されない)」で拘束されてからの「ツインエナジードレイン」で登録しておく。ただし、「ツインホールド」自体にも100前後の攻撃力があるので、それを耐えられるようにノームは呼んでおくべき。
 勝つ場合は初手でノーム、次手でシルフだろう。1ターンめから「ドレインテイルSP」や「ツインホールド」はしてこないから守備力優先。SPは当然回復につぎ込むことになり、剣技を使っている余裕はない。長期戦必至なので、問われるのはプレイヤーの根気になる。

 勝てば……おいドS様、この村放っておいていいのか?
 主人公でも達観なのか見捨てたのかよく判らん結末になる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい
12月22日 もんむす・くえすと! 中章 攻略メモ 3 蛇足/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]