09月18日 董卓の覇道 攻略メモ 9

 『私釈』189回『陸抗奮戦』は、アキラの到着の都合により、20日夕方の公開となります。

7章
 敵対勢力:劉備
 「城内」でのイベント:董卓、田中、司馬懿(田中・司馬懿は、発生しなかったら何度も話しかけること)
 登用解禁武将:張コウ+高覧+兵2万(「城内」で司馬懿に話しかけると居場所を教えてくれる→「地図」で会う)、田豊+沮授(「城内」で田中に話しかけると居場所を教えてくれる→「地図」で会う)
 この章から「捜索」が成功するようになる冀州の、手に入るアイテムは以下の通り。
【超絶再起の巻】:兵法「超絶再起」が使えるようになる
【高覧一番槍】:董卓の武力+1
【銅雀】:洛陽復興のお値段が2割になる:クソッタレ
【墨式火薬】:飛蝗の出る可能性が下がる
 後宮でのアプローチ
 甄氏:愛を語る(5回でゲージMAXになるので、途中でやり直す必要はない)

 この章から、馬騰が馬超に、劉表が劉備に、それぞれ代替わりする。
 この章で倒すべきはその劉備で、「大戦」は一度で済む。が、次の章からは割と慌ただしく、冀州の捜索はひと通り終わらせておきたい。袁紹にさんざ苦しめられた「超絶再起」を使えるようになる【超絶再起の巻】や、董卓の武力が上がる【高覧一番槍】など、この先を戦い抜くのに必須と云えるアイテムがあるので。
 また、「城内」で、田中に話しかけると田豊・沮授の、司馬懿に話しかけると張コウ・高覧の居場所を教えてくれる。いずれも「地図」で会うだけで配下に加わるので、早めに加えておきたい。5章のラストで甄氏が加わっているので、その辺りまで登用すれば采配がひとつ増えるので(なお、張コウ・高覧を登用すると、兵が2万増える)。
 準備が終わったら、あとは「大戦」してしまってかまわない。

大戦:襄陽 劉備・甘夫人・関羽・張飛・趙雲
 悩む必要はない。関・張・趙を叩き続け、余裕を見て「攻城」していれば勝てる。

 劉備を討ち果たすと、外交状況としてはかなり厄介なことになる次の章へ進むことに。

 ……あ? 【銅雀】? けっ、知るか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0