09月20日 董卓の覇道 攻略メモ 10

 章ごとに順番でやっているので、14章以降のオハナシはまだ先になります。

8章
 敵対勢力:於夫羅
 「城内」でのイベント:董卓
 登用解禁武将:この章にはいない
 内政イベント:「開発」田豊・沮授が配下に加わっていて、「国力」が80未満の場合発生:「国力」+15(采配は減るが「米」は不要)

 前の章からの変化
・劉璋が劉備に代替わりし、張魯勢力が消失
・馬超と完全に敵対
・於夫羅がギョウに出現(当面の敵)
・「国力」が20ポイント低下
 最後が地味にきついが、田豊・沮授がいれば内政イベントを起こすことができ、ある程度のフォローが可能。また、これさえ起こしてしまえば、あとは100まで上げてしまってかまわない。
 敵勢力は前にも戦った於夫羅だが、あの時から自軍は圧倒的に強化され、だが敵にはほとんど変化がない(訓練度が上がったくらい)。この章には「大戦」を先送りにする理由はないので、とっとと叩き潰してしまおう。

大戦:ギョウ 於夫羅・張燕・黒山賊×3
 雑魚。勝つと(負けるとは思えないが)兵が50000増える。

 ところで、そろそろ「訓練」が上がってきていると思う。兵の質は敵の方が高いようで、この5万とか「大戦」での収容兵が入るたびに訓練度がじわじわ上がる。内政イベントを狙っているならこまめに「徴兵」して下げるか、あるいは敵兵の収容が発生しないようきっちり叩き潰すか、をしておくのがいいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0