09月05日 董卓の覇道 攻略メモ 2

 割とアクセスがあったので、ちょっとフォロー。
 「ロードできない」で検索してくるひとがいるのだが、「LOAD」の赤いところおよび「SAVE」の青いところを少しでも外れると内政画面に戻る。この辺りの当たり判定が割とシビアで、僕も慣れるまでは手こずったのだが、さて、ちゃんとクリックしてますか? いちどご確認を。
 ちゃんとクリックしていてもダメだというヒトは、こちらをご一読。

董卓の覇道 ロードエラーについて(公式)
http://kanata015.blog99.fc2.com/blog-entry-11.html

各章攻略
 前回さらっと触れたが、敵対している群雄で実際に交戦できるのは特定のもののみ。当面の敵対群雄を倒せば次の章に進める。

1章
 敵対勢力:馬騰、孫堅
 「城内」でのイベント:董卓、蔡ヨウ、蔡文姫(蔡ヨウ・蔡文姫は、発生しなかったら何度も話しかけること)
 登用解禁武将:荀ユウ(「城内」で蔡ヨウに話しかけると居場所を教えてくれる→「地図」で会う)

 洛陽に入った孫堅に攻められる前に、背後の馬騰を叩いておこう、というのがこの章の目的。
 まず、この章には時間制限がある。6月終了までに馬騰との戦闘に決着がついていないと孫堅に攻め込まれるので、それまでに馬騰を倒す必要がある。
 馬騰とはすでに敵対関係にあるので、「使者」を送り宣戦布告する必要はない。ただし、「大戦」しようとすると劉表に孫堅の背後を扼す依頼をするよう賈クに勧められるので、それは実行しなくてはならない。
 また、時間制限があるからには、とっとと攻めてしまうのが手っ取り早い。ために、「施し」「使者(劉表)」をしてすぐに「大戦」に踏み切っていい(セーブすること)。
 その前に「城内」で、現在の配下武将にひと通り話しかけておく。左の部屋にいる蔡ヨウは荀ユウの居場所を教えてくれる(「地図」に出現するようになる)し、蔡文姫は内政の分析表を作ってくれる(米500必要、ちょっとした都合で見られるのは3章になるが)。また、董卓本人を選ぶとサブイベントが発生するので、決意表明しておく(乗ってもいいが)。
 さて「大戦」だが、すでに配下にいる呂布・張遼・高順が出陣拒否するため、実質メンバーは賈ク・徐栄・李カク郭汜に固定される(仮に荀ユウがいてもこっちのがまだマシ)。順番も(この時点では)それほど影響しないので、そのまま選んでいい。
 戦闘イベントは三国志大戦をベースにしている……らしい(僕、アレやってないので)。5部隊同士で相対し、1ターンにつき1部隊は1度行動できる。兵数は各5000で、0になると退却し3ターン後に復帰する。ただし予備兵がいないと復帰できない。自軍で云うなら「兵」が2万を割っていると、退却がそのまま壊滅になるので、今回と次回は初期値のままだが、事前に「兵」をなるべく用意しておきたい。
 戦場にいる部隊が2部隊以下に減ると「攻城」コマンドが実施でき、これを選ぶと敵城の耐久力が減る。勝利条件は敵城の耐久力をゼロにすることなので、いかに効率よく敵部隊を倒し、城に攻撃するのかがポイントになる。当然、自軍部隊がやられて城耐久力がゼロになれば負けるので、その辺りも気をつけること。
 基本的には、董白を除く全部隊で敵の1部隊に攻撃を集中して退却させる。董白は、ダメージを受けている部隊があるときは「計略」で回復し、大丈夫なら攻撃に加わる。
 この戦闘で狙うのは、武力の高い馬騰と馬岱。このふたつを潰したら兵士部隊をひとつ潰し、以下復帰した部隊を叩くのを繰り返す。こちらのターン開始時点に敵は3部隊、終了時には2部隊になるように攻撃を集中すれば(この戦闘では無理だが)、余力で「攻城」が可能になる。
 繰り返していれば敵の予備兵が尽きて復帰できなくなるので、あとは「攻城」で攻め落とせばいい。それほど多くの予備兵は敵にないので、董白が回復するタイミングを間違わなければ長引くことはないと思う。
 正直云ってこの戦闘が一番つらい。何しろ、このメンバーの武力では董白まで使って全員で集中攻撃しても馬騰・馬岱級の武将を退却させることができない。特に馬騰を野放しにすると、退却している部隊全てを復帰させるので、董卓本人の計略を使ってでもそれだけは避けるようにしたい。馬騰が最優先、と心すること。
 この戦闘に勝てば、韓遂を交えて馬騰との間に和平が結ばれ、2章に進める。

 ところで、孫堅に「使者」を送っても交渉が決裂するだけだが、攻められても勝つのは可能(なにしろこっちでは呂布たちが使える)。ただし、勝ってしまうと馬騰との関係が修復されないまま先に進むので、王異イベントで会ったこともない韓遂がフレンドリーに現れる、などの細かい問題が発生する。気にしなければそれまでだが、勝っても別にメリットはないので、ストーリーとしては馬騰を倒した方がいいと思われる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0