09月27日 董卓の覇道 攻略メモ 16

 ラスト。

17章
 敵対勢力:〇〇(公式に従い伏せる)
 「城内」でのイベント:董卓、周姫(下記参照)
 登用解禁武将:小喬(「泰山」に攻め込んで「会話」を行い、田中の「防御が固くて~」という台詞を見る→「帰城」する→周姫に話しかける→「地図」で会う)
 後宮でのアプローチ
 小喬:押し倒す(10回)

 ついに迎えた最終章。
 この章が始まると、九錫が手に入るのと引き換えに玉璽を失う。また、「使者」で董卓を訪問すると寸劇を見られる。
 敵が誰かは公式に従って伏せるが、居場所は「泰山」。まず「国力」「民忠」「治安」が100になっていないと「大戦」できない。また、攻め込めたとしても「仙桃」がないとイベントとしてまずいことになりそう(試していないが)。
 いざ攻め込んだら、田中が「敵の城は防御が固くて~」という趣旨の発言をするまで「会話」を繰り返す。それを見たら「帰城」し、「城内」で周姫に話しかける。すると「地図」に小喬が現れるので、配下に招くこと。
 小喬の「計略」は敵城にダメージを与えるもので、コレがないと最終戦に勝つのは難しい、と公式にある。というのも、今回の敵城は耐久度が今までの戦闘とは違って極めて高い。表示されているゲージが画面の端のさらに向こうまで伸びているので、マトモに「攻城」していたら「勝利は至難」と書かれている。本人の武力は3とかなり心もとないが、後宮にも入るので、配下に加える必要はある。
 一方で、内政画面で、小喬の胸部分を何度も何度もクリックしているとゲームオーバーになる。注意。
 ともあれ、小喬を配下に加えたら「泰山」に攻め入ろう。

泰山 〇〇・張角・異民族の首領・クマ・ゾウの王
 もうツッコミ疲れた!
 まず〇〇だが、放っておくと武力30の董卓に化ける。異民族の首領とゾウの王は強力な全体攻撃、張角はもっと厄介な全体攻撃、クマは回復の「計略」を持つので、正直どれも危険。その中でも危険度の高い〇〇・張角・ゾウの王を順繰りに倒しながら、隙を見て「攻城」していけば勝てる。
 うん、勝てる。小喬抜きでも。
 小喬を使う場合は、「計略」に必要な士気3をいかに貯め込むかが問題になる。使わなければ毎ターン1ずつ増えるが、3ターンは回復さえ控えなければならないのは割ときつい。こまめにではなく大雑把に回復しながら戦っていくことになるだろう。長期戦は避けられない。
 ともあれ、この戦闘に勝てば……いたなぁ、と思いだしたイベントが発生し、エンディングになる。

 ところで、ここまでの攻略はすべて1周めのプレイを前提としている。一度クリアして「最初から」はじめると、米・兵は30万、国力・民忠・治安・訓練は50でゲームを開始できる。
 また、「大戦」で田中一郎を武将として使用できる。田中は「敵城と自城の耐久力を取りかえる」という「計略」を持っており、董卓の旧「計略」で自城の耐久力を減らしてから田中の「計略」を使い、高順なりホウ徳なり小喬なりの「計略」でとどめを刺す、という使い方も可能。
 なお、田中抜きでも孫堅・袁紹・最終戦に勝つこともできる、ことは繰り返しておく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)