10月01日 董白の攻防 攻略メモ 2

 今週はアキラが来ないのと泰永が忙しいので講釈はお休みです。

第2章・第3章 敵勢力:?
 2章に入ったら、とりあえず城内にいる全員に話しかけておく。
 賈クに話しかけるとアイテム「指揮棒」が手に入り、部隊長の武力が1上がり「計略」が強化される。持っているアイテムと効果は、城内画面右上の柵(お前、健在だったのか)をクリックすると見せてもらえる。
 蔡ヨウからは米、李カク郭汜からは兵の補充を受けられるが、戦闘した回数が多ければ多いほど数字が増える。すごろくマップでは積極的に戦闘しておきたいのだが、現状では勝てても手間暇がかかるので、その辺りはプレイヤー判断に任せる。僕は2章アタマで米8万8000貰った、とは云っておくが。
 残る徐栄は、城のダメージを回復してくれるのだが、先のボス戦では城ダメージどころか退却者も出ないように心がけていた。ノーダメージだと徐栄からお褒めの言葉があって、もう一度話しかけるとアイテムの「龍玉(参)」をもらえる。コレはもちろん1回だけで、次の機会からは兵1万を用立ててくれる。
 他は特にイベントは起こらないので、セーブしたら出陣していい。

 さて、第2章の敵勢力を「?」としているが、北西の馬騰、北東の袁紹、南東の孫堅、南西の兀突骨(だから、何でコレが一発で変換できるの、このマシン……)から、攻める敵を選べるのだ。
 公式の攻略にも書いてあるが、小喬を仲間にできる機会は6章と11章の2回。仲間にするには周姫が必要なのだが、彼女は孫堅を倒さないと仲間にならない。だが、最初から孫堅を攻めるのは得策ではない。倒せるのは確認したが、数万の兵を失ったのを勝ったとは云いたくないので。
 ここは兀突骨を攻めて、戦力の拡張をはかる。孫堅はそのあとに回そう。

兀突骨戦すごろくマップ・前半戦
スタート地点 0
空き:イベントの起こらないマス
空き
1進む:1マス進む
札袋(白):現在の手札を入れ替える(確認あり)
空き
空き
空き
米1:米が1000手に入る
兵1:兵が1000手に入る
兵5:兵が5000手に入る 10
札袋(白)
米1
空き
敵(灰):敵との戦闘(賊兵)
3進む:3マス進む
治療:武将のダメージを全快する
札袋(灰):現在の手札を入れ替える(確認なし)
空き
兵3:兵が3000手に入る
敵(白):敵との戦闘(正規兵) 20
兵1
空き
3戻る:3マス戻る
補修:城のダメージを全快する
兵5
米1
兵1
米1
1進む
商店:田華移動商店(アイテムショップ)1度め 30
空き
1戻る:1マス戻る
空き
はてな:ランダムでイベントが起こる
米1
空き
敵(白)
空き
1戻る
宝箱:アイテムか米1万5000が手に入る 40
空き
米俵:米が10000手に入る
札袋(白)
敵(灰)
空き
治療
米5:米が5000手に入る
米1
米3:米が3000手に入る
米俵 50
米俵
米俵
米5
敵(灰)
兵1
米俵
札袋(白)
1進む
兵5
兵5 60
襲撃(ゾウ):城にダメージ
3戻る
治療
空き
中間地点:アイテム「幸運お守り」を持っているとセーブできるが、ないとメッセージだけ 65
空き
兵3
兵1
空き
1戻る 70
補修
空き
襲撃(ゾウ)
敵(灰)
3進む
米1
米5
補修
空き
1進む 80
敵(白)
札袋(白)
米1
米3
米俵
空き
敵(白)
治療
3戻る
商店:2度め 90
空き
兵1
兵3
敵(灰)
敵(白)
1進む
襲撃(ゾウ)
兵1
空き
はてな 100
米1
札袋(灰)
空き
敵(灰)
敵(ゾウ):敵との戦闘(ゾウ系)
1進む
兵3
札袋(白)
敵(白)
空き 110
治療
襲撃(ゾウ)
米3
米5
米3
1進む
補修
兵3
米3
空き 120
米3
襲撃(ゾウ)
敵(白)
空き ここは違う
空き ここから
空き
空き
空き
空き
空き ここまでのマスに止まるとボス戦 130

 この時点で敵対している群雄とは2段階で戦闘することになり、それぞれが一章となっているので、メモも2章分ずつあげます。

 すごろくマップでは1度だけ「布陣」できるが、ここでできることは大きくふたつ。セーブと、商人や武将との会話だ。
 セーブはいいとして、商人に話しかけると買い物ができる。このうち「小さい葛篭(米2万)」は7章までに買っておけばいいが、「大きい葛篭(米4万)」の中身は攻城力を上げる「攻城兵器」なので、早めに買っておきたい。また、葛篭ふたつを買ってしまうと、兵や特技札(ランダム)も買えるようになるが、その辺りに頼るようではちと心もとないだろう。
 また、布陣画面で曹節に話しかけると「龍玉(弐)」がもらえる。

 さて、序盤に初登場の戻るマスがある。ここに止まると数字分戻されるものだが、23マスめの「3戻る」は敵マスにつくのだ。これを利用して戦闘回数を稼ぐ、という手段もある。ただし、ときどき皇甫嵩・朱儁やら強化爆弾柵とゆー終盤でも通用する面子も出るので注意。勝てないとは云わないが避けたい連中だ。
 繰り返しになるが、宝箱でアイテムが出なかったらやりなおした方がマシだ。出てくるアイテムは順番が決まっていて、2番めには董白の武力が上がる「お仕置き棒」が出る。コレがあれば戦闘が少し楽になるので、手に入れておきたい。「お仕置き棒」と特技札「武」があれば、武力5までの敵武将なら董白・呂姫・部隊長の3発で退却させることができるようになり、戦術に余裕ができるのだ。
 今回は「米2倍」マスはないので、買い物は任意のタイミングでしていい。とりあえず「超絶再起の巻」は必須だが、残る札枠を買えるだけの米があるなら(僕の場合は1度めの商店で18万あった)先に「幸運お守り(米8万)」を手に入れておいた方が無難だろう。これがあるとセーブポイントが増えるので、進軍にも余裕ができる。特技札「連」が出なくなるのはちと痛いが。
 また、このマップにはゾウがちらほらいて、城にダメージやら強めの敵との戦闘やらが起こるので、できれば避けて通りたい。

 このマップでの目標。
・宝箱から「お仕置き棒」を手に入れる。
・「田華移動商店」で「超絶再起の巻」「幸運お守り」を買っておく。

 ゾウの襲撃をかいくぐっていくと、ボスとの戦闘になる。

ボス戦:兀突骨、花鬘、孟優、帯来洞主、木鹿大王
 前作をプレイしたなら、祝融が「敵(こっちの武将)の兵を吸いとって自分の兵数に加える」という割とキツい「計略」を使ってきたのは覚えていると思う。アレを孟優もしてくるので、なるべく優先して叩く。
 猛攻してくるので、やはり田中は回復に専念させたい。他の面子は孟優と、純粋に痛い兀突骨や全体攻撃を持っている木鹿大王を叩くように。
 曹節が戦闘メンバーにいるなら、彼女の「計略」は全体攻撃なので割と有効。

 戦闘に勝利すると(敵を取り逃がす)イベントを経て第3章、後半戦のマップになる。

兀突骨戦すごろくマップ・後半戦
スタート地点 0
空き:イベントの起こらないマス
札袋(灰):現在の手札を入れ替える(確認なし)
札袋(灰)
空き
3進む:3マス進む
3戻る:3マス戻る
米1:米が1000手に入る
兵5:兵が5000手に入る
米1
1進む:1マス進む 10
治療:武将のダメージを全快する
5進む:5マス進む
襲撃(ゾウ):城にダメージ
敵(灰):敵との戦闘(賊兵)
米1
米3:米が3000手に入る
補修:城のダメージを全快する
空き
敵(灰)
敵(白):敵との戦闘(正規兵) 20
3戻る
米1
米3
札袋(灰)
兵5
兵5
3進む
5進む
敵(灰)
商店:田華移動商店(アイテムショップ)1度め 30
空き
1進む
蘭蘭:止まると蘭蘭が仲間になる
空き
1戻る:1マス戻る
米1
敵(白)
空き
1進む
敵(ゾウ):敵との戦闘(ゾウ系) 40
襲撃(ゾウ)
空き
3戻る
敵(灰)
空き
治療
5進む
札袋(灰)
米1
米俵:米が10000手に入る 50
米1
兵5
5進む
敵(灰)
敵(ゾウ)
襲撃(ゾウ)
襲撃(ゾウ)
空き
3進む
米3 60
襲撃(ゾウ)
米3
治療
空き
中間地点:アイテム「幸運お守り」を持っているとセーブできるが、ないとメッセージだけ 65
5戻る:5マス戻る
1戻る
宝箱:アイテムか米1万5000が手に入る
襲撃(ゾウ)
1進む 70
補修
米1
空き
敵(灰)
空き
3進む
襲撃(ゾウ)
襲撃(ゾウ)
襲撃(ゾウ)
空き 80
敵(白)
空き
1進む
空き
3戻る
5進む
敵(白)
治療
1進む
商店:2度め 90
補修
米3
空き
空き
敵(白)
札袋(灰)
襲撃(ゾウ)
空き
敵(ゾウ)
はてな:ランダムでイベントが起こる 100
3戻る
米1
空き
敵(灰)
敵(ゾウ)
宝箱
襲撃(ゾウ)
襲撃(ゾウ)
敵(白)
空き 110
治療
襲撃(ゾウ)
敵(ゾウ)
3進む
兵5
米1
補修
空き
1進む
1戻る 120
空き
襲撃(ゾウ)
敵(白)
空き ここは違う
空き ここから
空き
空き
空き
空き
空き ここまでのマスに止まるとボス戦 130

 後半戦のマップで、1度めの「田華移動商店」を抜けてすぐに、パンダの白マスがある。ここに止まると蘭蘭が仲間になるので、必ず止まること。といっても、こんな序盤で「布陣」するのは非効率なので、何とか止まれるように計算すべし。正確な数字を挙げるなら33マスめにいる。
 それが終わってから、できれば106マスめにあるふたつめの宝箱の手前くらいで「布陣」したい。「幸運お守り」があれば、中間地点のすぐ先にあるひとつめの宝箱で、米が出てもフォローは可能だ。先に触れた通り、宝箱の中身のアイテムが出る順番は決まっているが、ひとつめで「助言ニの巻」を出せば、ふたつめでは田中の武力が上がる「限定ふぃぎゅあ」が手に入る。
 布陣画面で蘭蘭に8回話しかけると「クマよけ鈴」が手に入る。これがあると、ここまででは出ていないが、マップ上でクマの襲撃を受けるマスに止まっても、半分の確率で回避できるのだ。急ぐ必要はないが、忘れないように。
 また、蘭蘭が仲間になると「笹一年分」の店売りが始まる。蘭蘭の武力が上がるので、90マスめにある2度めの「田華移動商店」で必ず手に入れておく。

 このマップでの目標。
・蘭蘭の加盟。
・「クマよけ鈴」「笹一年分」「助言ニの巻」「限定ふぃぎゅあ」の入手。
 蘭蘭がいないと目標アイテムの半分は手に入らないので、とにかく仲間にすること。蔡文姫や曹節より頼れるので。

 というわけで、二度めのボス戦になる。

ボス戦:兀突骨、花鬘、孟優、帯来洞主、凶悪攻城ゾウ
 全体攻撃してきた木鹿大王の代わりに入った5枠めがホントに凶悪。こちらの城に直接ダメージをブチ込んでくるのだが、花鬘の「計略」も城にダメージが来る。
 蘭蘭を必ず連れてきて、ゲージが半分を割ったら「計略」で回復すること。蘭蘭の「計略」には士気が2ポイント必要だが、田中の回復の手を休めてでも城を守る必要はある。幸い木鹿大王はおらず、武力の底上げもできているはずなので、少しは余裕があるだろう。
 回復の手を休めながら戦闘を続けていれば、いずれ敵の兵が尽きる。長期戦には確実になるのだが、ここで困るのが帯来洞主の「計略」。1回につきこちらの予備兵を5000減らしやがるのだ。繰り返されると厄介だがこれで追い詰められるほどの兵数ではないので、放っておくべきか叩くべきか判断に迷う。兵数が15万を超えると正確な数字は表示されなくなるので、どれくらいの予備兵があったのかは自分で覚えておいて、まずいようなら手を打つべし。

 ボスに勝つと花鬘が仲間に加わり、洛陽に戻って次の敵との戦闘に臨むことになる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた