10月07日 董白の攻防 攻略メモ 8

 お前は喰うなと云っちゃいけない。

第12章・第13章 敵勢力:仙人軍団
 第12章オープニングで、今回の黒幕から宣戦布告される。これにより、城内マップがずいぶん見にくくなる。
 2周めならここで……もう何も云うまい。

 この章でも荀彧相手にイベントを起こせるが、このブログだけでなくうちの本サイトを見ているヒトなら、一度はバッドエンドを起こしたくなる事態が発生する。もう一度話しかけると入浴できなくなる(ついでに荀彧もいなくなる)ので、お風呂は先に済ませてくこと。
 荀彧がいなくなったあとに賈クに話しかけると、董卓がまさかの再登場で「龍玉(漆)」をくれる。
 これによって龍玉が7つそろったので、蔡ヨウに話しかけると願い事がひとつ叶う。まぁ順当に「もっと、強くして欲しい!」を選ぶべきだろう。董白の「計略」が強化されるので。また、「ぶぶ漬けを出す」を選んだ場合を、別のセーブに残しておくように。
 そういえば、ここまでで一度も董白の「計略」を使っていなかったのにいま気づいた。
 米と予備兵の最大値は999000なので、そろそろカンストする頃合と思われる。持ち越せるわけでもないので、足が出るのは承知でもらっておくべきだろう。
 また、予備兵の補充を受けてから、もう一度李カク郭汜に話しかけると、攻城力がアップする。起こしておきたい。
 決戦が近いだけにイベントは豊富。欠かさず起こしてから出陣すること。

仙人戦すごろくマップ・前半戦
スタート地点 0
空き:イベントの起こらないマス
空き
1戻る:1マス戻る
兵5:兵が5000手に入る
札袋(白):現在の手札を入れ替える(確認あり)
襲撃(ゾウ):城にダメージ
襲撃(ゾウ)
襲撃(ゾウ)
兵5
沼:米と予備兵にダメージ 10

矢倉:兵にダメージ
米1:米が1000手に入る
敵(灰色):敵との戦闘(賊兵)
兵0:予備兵がゼロになる
1進む:1マス進む
補修:城のダメージを全快する
襲撃(クマ):米と予備兵にダメージ
米俵:米が10000手に入る
敵(白):敵との戦闘(正規兵) 20
敵(クマ):敵との戦闘(クマ系)
札袋(灰色):現在の手札を入れ替える(確認なし)
札袋(灰色)
米3:米が3000手に入る
米3
治療:武将のダメージを全快する
襲撃(クマ)
はてな:ランダムでイベントが起こる
3戻る:3マス戻る
商店:田華移動商店(アイテムショップ)1度め 30
兵5
敵(白)


いなご:米にダメージ
いなご
札袋(白)
米3
矢倉
敵(ゾウ):敵との戦闘(ゾウ系) 40
矢倉
兵0
5戻る:5マス戻る
敵(灰色)
竜巻:スタート地点に戻される
治療
矢倉
敵(白)
いなご
いなご 50
札袋(灰色)
札袋(灰色)
5進む:5マス進む
5戻る
敵(ゾウ)
襲撃(クマ)
襲撃(ゾウ)
宝箱:アイテムか米1万5000が手に入る
襲撃(ゾウ)
米2倍:現在持っている米が2倍になる 60
補修


5進む
中間地点:アイテム「幸運お守り」を持っているとセーブできるが、ないとメッセージだけ 65
いなご
いなご
空き
いなご
いなご(空には北斗七星) 70
空き
いなご
いなご
空き
3戻る
襲撃(ゾウ)
襲撃(ゾウ)
襲撃(ゾウ)
兵0
敵(灰色) 80
敵(灰色)
米0:米がゼロになる
1戻る
襲撃(ゾウ)
敵(灰色)
襲撃(ゾウ)
空き
治療
3戻る
商店:2度め 90
補修
札袋(白)
兵5
米3
敵(白)
襲撃(クマ)
襲撃(ゾウ)
敵(クマ)
敵(ゾウ)
はてな 100



敵(灰色)
敵(ゾウ)
1進む


敵(白)
敵(灰色) 110
治療
襲撃(ゾウ)
敵(ゾウ)
兵0
米俵
敵(白)
補修
矢倉
矢倉
襲撃(ゾウ) 120
襲撃(クマ)
襲撃(ゾウ)
敵(白)
兵5
空き ここから
空き
空き
空き
空き
空き ここまでのマスに止まるとボス戦 130

 さっきも云ったが、そろそろ米や予備兵がカンストしてくる頃合と思われる。つまり、米や兵のマスには無理に止まる必要はない。城内での補給がどれくらい得られるかも考えなくていいので、戦闘も避けて通れる。というか、通るべき。可能な限り戦闘やトラップを避けて、迅速に進軍したい。
 王桃姉妹が仲間になると「田華移動商店」で「奥義の腕輪(米200000)」の店売りが始まる。戦闘中に「兵法」が2回使えるようになるので、是非に買っておきたい。
 販売品15個すべてを買ってもう一度「田華移動商店」を訪れると、シーン回想が見られるようになる「思い出水晶」を(無料で)もらえる。45マスめにある竜巻はスタート地点に戻されるものなので、これを利用すればとっとと手に入れることも可能。14章まで手に入れておかないといけないのでお早めに。
 中間地点を少し超えた70マスめには「助言最終巻」で書かれた北斗七星がある。ここに止まるとイベントが起こって劉備に会えるが、仲間にするには米が70000必要。迂闊に戦闘していなごの「計略」で米を喰い尽くされでもしなければ、足りないことはないと思うが、あげないととーぜん仲間にはなってくれないので注意。ちなみに、米を提供するといなごまで喜んで顔を出すのは間違いではない。これ以後いなごマスに止まると「感謝して去って」いくことがあるのだ。
 あとはとっとと進んでしまっていいが、布陣画面で王桃に8回話しかけると「伝国の玉璽」を返してもらえる。董白の武力が上がり、戦闘後にダメージが回復するようになるが、早めに布陣してセーブしてしまい劉備を逃してはまずいので、劉備が仲間になるまでは「布陣」は控えるべきだろう。

・「奥義の腕輪」「思い出水晶」と「伝国の玉璽」を手に入れる。
・劉備の加盟。
 目標は少ないが、少し難しい。

ボス戦:李儒、華雄、仙人隊長、屍兵、屍兵
 敵を3部隊以上退却させると「超絶再起」を使われて、敵全部隊が復活し猛攻してくる。いや、猛攻ならまだマシで、李儒と華雄の「計略」が連続すると、華雄の武力が60まで跳ね上がるのだ。かといって、花鬘と小喬による城攻め作戦は、城耐久度が高すぎるこの戦闘では通じない。
 ここは劉備を投入するべき。劉備の「計略」を使って兵士数をリミットオーバーさせ、そのあとで、強化した董白の「計略」を使ってから敵の3部隊を潰す。これなら武力が約2倍、兵士数も格段なので、武力60華雄(孫堅が見たらどう思うだろう)の攻撃にも耐えられる。……はずだ。たぶん。
 あとは、劉備と董白の「計略」の効果が切れたらかけ直しながら、李儒・華雄・仙人隊長を順繰りに叩き、手が余ったら屍兵も倒す。城ではなく先に兵士を尽きさせるように。いつも通り、終わってからゆっくり叩き潰せばいい。長期戦にはなるが、序盤を乗り切れば苦戦ではない。

 勝ったら泰山本道へと乗り込む第13章になる。

仙人戦すごろくマップ・後半戦
スタート地点 0
空き:イベントの起こらないマス
空き
3進む:3マス進む
いなご:米にダメージ
いなご
はてな:ランダムでイベントが起こる
襲撃(クマ):米と予備兵にダメージ
矢倉:兵にダメージ
矢倉
3戻る:3マス戻る 10
襲撃(ゾウ):城にダメージ
襲撃(ゾウ)
襲撃(ゾウ)
敵(灰色):敵との戦闘(賊兵)
兵0:予備兵がゼロになる
敵(灰色)
1戻る:1マス戻る
敵(灰色)
札袋(灰色):現在の手札を入れ替える(確認なし)
敵(白):敵との戦闘(正規兵) 20
いなご
兵5:兵が5000手に入る
激しい穴:予備兵にダメージ
激しい穴
3進む
治療:武将のダメージを全快する
いなご
はてな
空き
竜巻:スタート地点に戻される 30
3進む
敵(白)
1戻る
襲撃(クマ)
空き
矢倉
矢倉
矢倉
襲撃(クマ)
襲撃(ゾウ) 40
襲撃(クマ)
襲撃(ゾウ)
3戻る
敵(灰色)
襲撃(ゾウ)
治療
襲撃(ゾウ)
敵(白)
激しい穴
5進む:5マス進む 50
襲撃(クマ)
襲撃(クマ)
襲撃(クマ)
兵5
敵(ゾウ):敵との戦闘(ゾウ系)
5戻る:5マス戻る
3進む
宝箱:アイテムか米1万5000が手に入る
いなご
治療 60
補修:城のダメージを全快する
いなご
札袋(灰色)
空き
中間地点:アイテム「幸運お守り」を持っているとセーブできるが、ないとメッセージだけ 65
空き
矢倉
矢倉
竜巻
兵0 70
空き
襲撃(ゾウ)
敵(ゾウ)
襲撃(ゾウ)
3進む
矢倉
矢倉
5進む
空き
空き 80
敵(白)
3戻る
兵5
宝箱
いなご
いなご
敵(白)
治療
はてな
空き 90
補修
襲撃(クマ)
襲撃(クマ)
襲撃(クマ)
敵(白)
敵(灰色)
3進む
激しい穴
激しい穴
はてな 100
3戻る
矢倉
矢倉
敵(灰色)
矢倉
矢倉
5戻る
襲撃(ゾウ)
敵(白)
襲撃(ゾウ) 110
治療
5戻る
札袋(灰色)
兵5
矢倉
敵(白)
補修
5進む
襲撃(ゾウ)
襲撃(ゾウ) 120
激しい穴
激しい穴
敵(白)
1戻る
空き ここから
空き
空き
空き
空き
空き ここまでのマスに止まるとボス戦 130

 ここまで来ればやることは特にない。被害を最小限に抑えてボスのもとにたどりつくこと。

ボス戦:南華老仙、張角、張梁、張宝、左慈
 今回の戦闘でも3部隊以上を退却させると「超絶再起」を使ってくるので、その前に劉備の「計略」を使って武力・兵士数を高めておく。
 2部隊くらい倒す→劉備の「計略」を使ったターンでもう1部隊倒す→敵「超絶再起」で復活して猛攻→董白の「計略」で回復 という流れが理想。
 ただし、相手が仙人軍団とはいえ武力もそれなりに高い。南華老仙と張角と左慈を順繰りに叩きたいが、弟2名も強敵なので、劉備か董白どちらかの「計略」が常にかかっている状態をキープすること。
 例によって兵士が尽きるまで長期戦を繰り返し、兵が尽きたらゆっくり城攻めすることにしておく。

 勝つと(左慈は何があったの?)、ホントに何でこの女と結婚したのか小一時間問い詰めたいイベントを経て、第14章に移る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0