12月28日 母乳RPG・マザーファンタジー 攻略メモ 1

 今年最後の通院が終わったので。

オープニング
セーブポイント:なし
回復ポイント:なし
アイテム:薬草(最初のマップ・宝箱)
 左上のマップに進むと兵士がボコられているので、近づいて戦闘。
イベント戦闘:ゴブリン×2
 普通に戦えば勝てる。
 勝ってから(負けると普通にゲームオーバー)兵士に話しかけるとそのままイベントが進行し、グラシア城に移動する。

グラシア城
セーブポイント:あり
回復ポイント:水晶球
アイテム:50ゴールド(宝箱)、グラシアの羽根(箱)、薬草(商人のうしろの壺)、日本刀(宝箱・要普通の鍵)、帝のマント(宝箱・要鉄格子の鍵)
商人:薬草(25G)、ハイパー薬草(150G)、毒消し草(10G)、聖なるナイフ(350G)、爺さんのつえ(250G)、旅人の服(170G)
 主人公(めがねの未亡人)(ダイジなことなのでもう一度云います、めがねの未亡人)イレーネは夫と子供を魔王に殺されたので、魔王討伐の旅をしていた(その割にレベル1だが)。
 魔王に妻を殺されたグラシア王はイレーネの境遇に感じるものがあり、息子のルイをイレーネのお供につけてやることに……というストーリー。
 50ゴールドをもらえる(宝箱)が、店売りしている装備品にはぜんぜん足りないので、城を拠点にレベル上げ&資金調達をはかる。
 この際、城内で手に入る「グラシアの羽根」を使えば城まで戻れるので、帰りのことは考えずに戦闘していい。間違っても「薬草」を使うなどというムダな真似はしないこと。この段階でそんなモン使うくらいなら城まで戻って回復するべきで、むしろ「薬草」は売って金にするのも考えていい。どうせ戦闘していれば敵がドロップするので、あとで買い直すまでもない。
 とりあえず、商人が扱っている「旅人の服」2着と「聖なるナイフ」を購入できるだけの資金をためる(たまり次第この順番で買っていく)。ただし、「オオネズミ」は装備が整うまでは割とダメージが痛いので、なるべく城から離れないように。ルイが3レベルになれば回復魔法を覚えるが、それでも遠出するのは控えた方がいい。
 店売り最高の装備が整ったら、城からまっすぐ東(マップで云えば右)に進む。グラシア城東の祠があり、ここではセーブだけできる……いまのところは。
 その後、ルイが5レベルまで上がったら、ディープフォレストに向かうことに。

ディープフォレスト
セーブポイント:あり
回復ポイント:宿屋
アイテム:ディープフォレストの羽根(箱)、薬草(道具屋下のたる・右)、木のオーブ(右のマップ・宝箱)
武器屋:聖なるナイフ(350G)、騎士の剣(1500G)、見習い魔法使いのつえ(800G)、旅人の服(170G)、くさりかたびら(700G)、普通の帽子(300G)
道具屋:薬草(25G)、ハイパー薬草(150G)、マジックウォーター(250G)、毒消し草(10G)、気付け薬(500G)
 グラシア城内では町と云っていた気がする。
 それはともかく、城から西へ進んで立て札からさらに西へ進んだ森林地帯の中に村がある。行きつくまでが割と混戦なので、5レベルで覚えるルイの「フレイム(全体攻撃魔法)」を多用して勝ち抜くように。ルイが6レベルになるまで解毒魔法はないので「毒トカゲ」には要注意。
 村に入ったら、すぐに箱(見えている)から「ディープフォレストの羽根」を得ておく。羽根はフィールド上でしか使えないが、使えばそのマップポイントに移動できるので、欠かさずに得ておくこと。
 また、水辺の上の通路から「木のオーブ」が入った宝箱にたどりつける。使うのはずいぶん先になるが、忘れたら悪いので今のうちに手に入れておく。村マップのいちばん上には扉があるが、現状では開けられないので入れない。入れるようになるのはまだ先になる。
 さて、宿屋に泊ろうとするとイベントを見るか確認が出る。レベルが足りないとエロい展開にならないので、そーいう展開にならなかったらレベル上げしてから泊まり直すように。
 この状態ではイレーネだけを操作するようになる。ルイに話しかけるとイベントが起こるが、この段階では話しかけないと何もできないのでとっとと誘うこと。……それにしても、今回はともかく、割と激しいプレイのあとでも全快している辺り、このガキ只者ではない。
 宿屋でのイベントを繰り返し見ることになるが、この村の周辺で店売り最高のアイテムを買い込めるくらい資金調達兼レベル上げを行う。村の南には祠があり、ここのスイッチを入れるとグラシア城東の祠へのショートカットができる。こっちは起こしておいていいが、山地にある洞窟には入らないように。ここに出てくるモンスターは、この段階では到底歯が立たないので。
 装備品が整ったら、立て札を北に進むことに。

ネタバレの館
セーブポイント:あり
回復ポイント:なし
アイテム:ネタバレの館の羽根(箱)、聖剣(地下)
 立て札から北へ進んだ山地にある。女神像から、次に何をするべきかのヒントを聞ける。
 地下への扉はひたすら先まで開けられないので、基本的にここは無視していい。

老婆の家
セーブポイント:あり
回復ポイント:お泊まり
 北の森の手前にある一軒家。
 宿泊する場合、今度はルイを動かすのだが、イレーネに話しかけてとっとと寝てしまうこと。間違っても地下に行って老婆に話しかけてはいけない。……この時点では。

北の森
セーブポイント:なし
回復ポイント:なし
 基本的には道沿いに進んでいけばいい。
 注意すべきは「人食い花」。このモンスターはこちら全体を毒状態にするので、出てきたら最優先で叩きたい。
 ただし、このダンジョンではボス戦が控えている。「フレイム」よりは「ヒール」か「キュア」に使った方がMPが長持ちするが、戦闘が厳しいようなら老婆のところに戻ってレベル上げしてきた方がいい。
 出口付近にある赤い花を調べるとボス戦になる。
イベント戦闘:魔花
 「スリープ」がよく効く。ルイは「スリープ」を、イレーネは「ファイヤーブロウ」を毎ターン使い続けていればノーダメージで勝てる。
 勝ったらそのままダンジョンを脱出し、北に位置するウォーターバレーの町に向かう(イベントに関しては、ちょっとこだわりがあるので先送り)。

ウォーターバレー
セーブポイント:あり
回復ポイント:宿屋
アイテム:ウォーターバレーの羽根(箱)、力の腕輪(宝箱・要普通の鍵)
武器屋:騎士の剣(1500G)、鋼の剣(6000G)、見習い魔法使いのつえ(800G)、鉄のつえ(5000G)、くさりかたびら(700G)、鉄の胸当て(3000G)、魔法のマント(2000G)
道具屋:薬草(25G)、ハイパー薬草(150G)、マジックウォーター(250G)、毒消し草(10G)、気付け薬(500G)
変わった道具屋:毒よけの首飾り(1500G)
 まず「毒よけの首飾り」をみっつ買い込む。もちろん、装備するように。コレがあれば毒にやられてHP・MPをムダに減らすことがなくなるので、基本的には装備し続けること。
 宿屋ではまたイベントを見るか確認されるが、10レベルになっていないとイベントが進展しない。「魔花」をスリープで倒していたら足りていないことも考えられるので、宿屋に入る前に10レベルまで上げておく。
 それが済んだら、ひたすらレベル上げ兼資金調達に励む。普段通り最高装備をそろえるのが第一目標だが、それが終わってから、あとで貯める手間を省くためこの段階で1万ゴールド貯めておく。
 近くにはウォーターバレー西の祠があり、スイッチを動かすとここまでにあった祠ふたつへのショートカットができる。多少不便な位置だが、起こしておくこと。

東の橋
セーブポイント:なし
回復ポイント:なし
アイテム:なし
 一本道でボスもいない、通り過ぎるだけのダンジョン。
 ただし、敵がここまでのものより強いので、レベル上げと資金調達はここで行いたい。先に進むのはもちろん危険なので、入って右一歩をひたすら上下するようなかたちで。
 ここに出るモンスターでもっとも警戒すべきが「ダークエルフ」。集団で出られて全体攻撃魔法の「ウィンド」を連打されると、レベルが低いうちは壊滅に近いダメージを受けるので、それぞれの最大スキルを出し惜しみすべきではない。最優先で倒すべき。
 一方で、「毒よけの首飾り」を装備していれば「グール」はカモと化す。よく「毒の息」をしでかして攻撃の手が止まるので、コイツらなら集団で来られても怖くはない。直接攻撃は痛いが、魔法を使う必要はない。
 ただし、敵のがある程度強いのは事実なので、毎戦闘ごとにHPは全快させること。下手にダメージ回復をケチって「ダークエルフ」3体に先制攻撃されると全滅する可能性もあるので、ウォーターバレーの宿屋とは頻繁に往復しておく。
 充分にレベルが上がったと判断したら(装備品ひとそろい+1万ゴールドくらい、が目安)橋を踏破する。
 体験版ではここまでになる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0