09月13日 ダンジョンブレイカー2 攻略メモ 2

 マシンスペックがヘボいもので、後半のダンジョンでちょくちょくゲームが落ちていたせいで遅くなりました。

4話
 お怒りの前作メインヒロイン(……だったはず)をなだめるべく、塔に向かうことになる。
 男モンスターをさておいても人数が増えてきたので、レベルに差が出ないようこまめに入れ替えて、ある程度までは誰もが戦えるようにしておく。とりあえず、リザードアーマーとレミングはそのまま、リーンとヒーラー、マーメイドとアンテナメイジで、それぞれレベルの低い方をパーティに加えて乗り込む。

ティーナの塔(5階)
出現モンスター:オーク、オーガ、ガーゴイル、ポイズントード、ホロウ
入手アイテム:50ゴールド(1F宝箱)、パムの根(1F宝箱)、薬草(1F宝箱)、魔法の料理本(1F宝箱)、スパイクシールド(2F宝箱)、肉切包丁(2F宝箱)、150ゴールド(2F宝箱)、150ゴールド(3F宝箱)、
100ゴールド(3F宝箱)、宝珠(イベント)、聖なるローブ(4F宝箱)、400ゴールド(4F宝箱)、ギザギザ入れ歯(4F宝箱)、250ゴールド(4F宝箱)
 塔の外周を通路がくるっと通っている設計で、内周への分かれ道がいくつかあるが、2Fへの階段は小マップで右側の半ばからか、左上からが正解。どうせ内周は入り組んでいるので、距離はほぼ変わらない。マップを埋める意思がないなら宝箱に近い左上からでいいと思う。
 というわけで、階段手前で戦闘になる。
戦闘:カラカル
 前衛に大ダメージのスキルを使ってくるので、回復役にリーンを連れて来ているなら初手の「百羽陣」は必須。いっそ前衛はひたすら防御して、後衛の魔法で押し崩すのが安全だろう。
 2Fに上がってすぐのT字路で、左に進むと宝箱があって行き止まり。右に進みまっすぐ行けば回復ポイントがあるので、回復しておく。回復ポイント手前の通路から進んだ先でティーナが待っている。
戦闘:ティーナ
 前衛は通常攻撃、後衛は魔法で押しきれる。ただし、対象は単体だが強力なスキルを使ってくるので、回復のタイミングを見誤らないこと。
 3Fの目的地は小マップ右上辺りだが、戦闘アイコンの手前くらいに魔法陣がある。ここに入ると1Fの入り口近くにショートカットできるので、とりあえずいったん自宅に戻る。
 で、後衛の回復役と魔法役をいったん外し、ミニオンとヘルコーギーをモンスターコアから戻して、20レベルまで上げる。この2体が終わったらスケルトンとオークをコアから戻してこちらも20レベルまで上げる。
 これで、それぞれのコアの効果が、16パーセントから24パーセントになる。このダンジョンで云えば推奨は15レベルなので、そのくらいのレベルになったらあまっている武器でも持たせて戦闘に参加させてもいい。
 それが終わってからメンバーを整え、戦闘に入る。
戦闘:ティーナ、カラカル
 レミングは置いてきて主人公・リザードアーマー・リーン・アンテナメイジ・マーメイドで挑む。前衛の主人公とリザードアーマーはひたすら防御、アンテナメイジは「毒電波」、マーメイドは「ヒャッコ」を毎ターン。リーンは「百羽陣」を張ったあとは「ラエイド」か「テラボルト」を状況に応じて。
 勝つとイベントのあとで、自宅に戻ってティーナとカラカルが仲間になる。また、何とかの宝珠がもうひとつ手に入ってパーティメンバーがひとり増やせるようになるが、戦闘員は5人が上限なので、ひとりは連れて歩くかたちになる。
 行けるダンジョンも増えるが、とりあえずはティーナとカラカルのレベル上げで、ティーナの塔の3Fで20レベルまで上げたら、さっきのボス戦の先にある階段で上のフロアに向かう。
 上がった通路の先には広間があり、小マップで下に伸びている通路(宝箱のない方)を進むと回復ポイントに出る。その先に階段があるということはボス戦だということなので、先に宝箱を回収しておくこと。
戦闘:カラカルG、カラカルV
 今回も、前衛は防御、後衛が「テラボルト」や「毒電波」で押すようなかたちが安全だろう。カラカルは戦闘に参加させないのが無難。
 勝つとカラカルが「超まっしぐら」を修得する。

サムライマスターの修行場(平屋)
出現モンスター:スタンパロン、火吹き鳥、FV101、リビングソード
入手アイテム:商人の証(宝箱)、ポミーの弓(宝箱)、570ゴールド(宝箱)、530ゴールド(宝箱)、鋼の鎧(宝箱)、パムの根(宝箱)、ナイトシールド(宝箱)
 道沿いに進んで、最初の左への分岐はスルー。次の左への道に入り、次の分岐でも左。右への分岐はスルーして左への分岐に入り、その先の宝箱に入っているのが「商人の証」になる。コレを持って道具屋に行けばアキンドーが仲間になるので、取ったらさっさと帰ること。
 いつ入ったのかチェックしていなかったが、道具屋のアクセサリーに魔法防御の上がる「シープマフラー」が入荷されているので、主人公と女性型モンスター全員分購入して装備させておく。
 準備が済んだら本格的な攻略に移る。最初の分岐を左に進むと、宝箱はあるが行き止まり。「商人の証」の方の通路を先に先にと進んでいけば、小マップで右上辺りに待ち人がいる。
戦闘:サムライマスター
 サムライマスターの心意気に応えるべく、ひたすら正面から殴りあうべし。例によって前衛は防御して後衛が魔法ブチかましていればどーにでもなるが、今回それは不可で。
 勝てばサムライマスターが仲間になる。前線要員が増えるのはいいが、僕のケースでは15レベルで、主人公と10レベル差だった。ティーナの塔で20くらいまで上げれば実戦投入できるので、今後カラカルやレミングは控えに回して彼女をメインアタッカーとして使っていく。

マルコーン山(6階)
出現モンスター:スタンパロン、ミノタウロス、ポイズントード、ドウターフライ、レッドドリラー
入手アイテム:パムの根(1F宝箱)、350ゴールド(1F宝箱)、レッドスタッフ(2F宝箱)、木の皮の鎧(2F宝箱)、スクスク竹のタケノコ(5F宝箱)、450ゴールド(5F宝箱)
 プリエを探しに来たら嬢ちゃんズがちょうど来ていた、という展開。また、このダンジョンに行けるようになってから自宅のセルシアの部屋を訪ねると「スクスク竹のタケノコ」の入手を依頼される。
 小マップで左から上側にかけての長い通路の先に第2層への階段はある。2層に上がると、道の向こうにイベントアイコンが見えるが、そこに行くには小マップで左下辺りまで行ってから戻ってこなければならない。その先に上への階段があるのだから、大周りして進もう。階段を上がらずに先に進むと1層に戻る階段もあるが、あるのは「回復薬」の宝箱なので必須ではない。
 ちなみに、ティーナを連れてきていなくてもイベントには顔を出す。さすがメインヒロイン(棒)。
 さて、このダンジョンに出現するレッドドリラーを仲間にして自宅に戻ると、イベントが起こってツインテールのダンジョンに行けるようになる。なるが、攻略途中だった場合は素直にやめておくべき。とりあえずプリエだ。
 第3層上がって正面には広めの空間が広がっているがそれは無視して、左の細い通路を進むと回復ポイントがある。目の前の階段を上がって、すぐの分岐を右に進んだところにある階段(手前でも奥でもいい。上でつながっている)を上がれば、依頼品のタケノコが宝箱に入っているので手に入れておく。
 あとは第4層上がってまっすぐの通路を進んでいけば、ほとんど一本道(分かれ道はだいたいその先でつながっている)で、第6層になる。そこで、もちろん戦闘になるので、準備は整えて行くこと。
戦闘:スタンパイロン、ドウターフライ、カルミナ、ミノタウロス、ポイズントード
 全員で全体攻撃スキルを連打していれば2ターンとかからずに勝てる。
 勝てばイベントが起こって、プリエとカルミナが仲間になり、次の目的地に行けるようになる。ここまで人数が増えると、もはやパーティの人選はプレイスタイルによるとしか云いようがない。好きに組んでくれ、と突き放しておく。
 とりあえずセルシアにタケノコを渡して反応を楽しもう。

5話
 武器屋に顔を出すと魔獣の洞窟に行けるようになる。また、いつの間にかデビルンの要塞にも行けるようになっている。さっさとツインテールも欲しいところだが、とりあえずはプリエたちのレベル上げを兼ねて、道具屋のアキンドーに頼まれた届け物でマルコーン山第3層の広間に向かう。
戦闘:リビングソード
 ワンダリングモンスターと同じなので、圧勝できる。
 自宅から道具屋に行って報告すると「モゲラのしっぽ」が5つ手に入る(まったく使わなかったアイテムのひとつ)。

デビルンの要塞(7階)
出現モンスター:リュキアキマイラ、エンシャントオーガ、クイーンギドラ、カエル軍曹、バンデットマスター(仲間にならない)、エリート山賊(仲間にならない)
入手アイテム:火酒(2F宝箱)、黒檀の杖(1F宝箱)、大地の衣(1F宝箱)、150ゴールド(3F宝箱)、パムの根(4F宝箱)、タイガーファング(4F宝箱)、気付け薬(5F宝箱)、500ゴールド(5F宝箱)、回復薬(6F宝箱)、モーニングスター(6F宝箱)
 いつの間にか行けるようになっていたこちらのがツインテールより推奨レベルが低いので、先にこなしておく。
 20台後半のレベルがあればてこずる敵はいないが、全7層と長いダンジョンで、宝箱は大回りする必要のあるものが多いので時間もかかり、最上階まで回復ポイントがない。息切れする危険性もあるので、MPは回復にのみ使って、出し惜しみしていくべき。
 なお、バンデットマスターとエリート山賊は、どうも仲間にならないようなので諦めること。
 回復を済ませたら戦闘に臨む。
戦闘:デビルン、エリート山賊、バンデットマスター×2
 怖いのはデビルン、というかスキル「ドリンカ」だけなので、強力なスキルで早めに叩く。
 勝てば自宅に帰って、イベントのあとでデビルンが仲間になる。

ツインテールダンジョン(3階)
出現モンスター:ボーパルプードル、グランシメール、ヒートギガンテス、レッサーデビル
入手アイテム:火酒(1F宝箱)、回復薬(1F宝箱)、4000ゴールド(2F宝箱)、超回復薬(2F宝箱)、天界の丸薬(2F宝箱)、アイスアーマー(3F宝箱)、2100ゴールド(3F宝箱)
 デビルンの次はツインテールの回収だが、ダンジョンの奥までは向かわずに、ここの入り口付近でヘルコーギー・スケルトン・ミニオン・オークを30レベルまで上げる。といっても、連れていくのはどれか1体(経験値になる2体を先に)、待機メンバーに入れて戦闘には加わらせない。
 この作業が終わったら(今まで特筆していなかったが、ちゃんとコアを装備すること)ダンジョンの奥に向かう。小部屋が通路でつながっているようなダンジョンで、特にしかけはない。アイテムを回収しながら階段を探し出して先に奥に進んでいけば、最深部でツインテールが待っている。
戦闘:ツインテール
 攻撃力も高いが特性「2回攻撃」を持っているせいでダメージがけっこうかさむ。前衛は防御して、後衛がスキルで押し崩すスタイルが安全。後衛まで含めた全員にダメージをぶつけてくるスキルも持っているので、回復はお早めに。
 勝てばツインテールが仲間になって、自宅に戻る。とっとと手をつけて「2回攻撃」を修得し、サムライマスターやリザードアーマーなどの前衛要員にも与えておく。

 ある程度の現金(僕のケースだと15万1456)をもって道具屋に行くと、アキンドーが9万ゴールドねだってくる。払うとアキンドーが「ゴールドベイン」を覚えるので、払っておく。
 出費は大きいが、レッドドリラーとツインテールがいると(1回だが)イベントが起こって1000ゴールド手に入るので、笑って済ませる。
 ツインテールのレベル上げと装備を整えたら、今度は魔獣の洞窟に乗り込む。

魔獣の洞窟(平屋)
出現モンスター:スタンパロン、ドウターフライ、ミノタウロス、火吹き鳥
入手アイテム:超回復薬(宝箱)、バイキングの盾(宝箱)、パムの根(宝箱)、トライデント(宝箱)、錬金の槌詰め合わせ(イベント)、古竜の鎧(イベント)
 ここの奥にはアシュタルクがいるけど、絶対に近づくなよ! いいな、絶対だぞ!
 自信はないが前作と同じ構造かもしれない。とりあえず、例によって主人公は入れないので、ツインテールを代わりに入れて挑む。なんか変なところに配置されている宝箱を回収しながら、ダンジョン最奥の戦闘アイコンまで移動。小マップで右上の広間だが、その左下辺りのイベントアイコンはアシュタルクだから絶対に近づくなよ! フリじゃなくてマジだからな! 選択肢で戦闘は回避できるが、いま挑んで勝てる相手ではない。
戦闘:槌の守護者×2
 攻撃は痛いがそれだけなので、ちゃんと育った回復役がいれば通常攻撃で押しきれる。早めの回復を心がけること。
 勝てば「錬金の槌詰め合わせ」が手に入るが、今回は自宅まで歩いて帰らないといけないので、帰りのMPは残しておく。待機メンバーにヒーラーやリーンがいれば安全だろう。
 詰め合わせを武器屋に持っていくとイベントが起こって販売品が増えるので、装備品を買い替えておく。そういえば主人公に取得ゴールド増加のコアをつけっぱなしで、このダンジョンに行ってきたのは秘密だ。
 それが終わったら、ようやくシナリオを進める。

聖神殿(3階)
出現モンスター:デーモン、ブルージェリー、ヒドラ、アンサラー、レッドドリラー
入手アイテム:魔法の料理本(1F宝箱)、魔法の料理本(B1F宝箱)、900ゴールド(B1F宝箱)、超回復薬(B1F宝箱)、ホーリーロッド(B2F宝箱)、バトルスーツ(B2F宝箱)、1100ゴールド(B2F宝箱)、宝珠(イベント)
 聖獣ふたりは連れていくなとおばあちゃんに念押しされていたが、連れていける。
 入ってすぐにイベントが起こり、前作のキャラと新キャラと遭遇。また胡乱なことになるんだろーなーと思えば、奥に進むとすぐにイベント。先に進むごとにピンポイントでイベントが起こるのに、宝箱は残っているのだから、コイツらいったい何しに来たのかと素で思う。
 ともあれ、1Fの宝箱と3つめのイベントアイコン(ジェイドとサフィラスのもの)を右に進んだ先の宝箱で、ずいぶん時間はかかったが「魔法の料理本」が5冊そろう。自宅に戻るとイベントが起こって、アンテナメイジが「インサニティウェーブ」を修得するのでお早めに。
 アシュタルクはさておいても魔獣の洞窟を踏破できるレベルなら、ここのモンスターはオートで処理できる。特にブルージェリーはマトモに倒すには時間とMPのムダなので、オートで蹴散らすのが効率的。
 しかし、B1Fの長い通路を抜けた先のイベント戦闘はオートではこなせない。
戦闘:デーモン×3
 その辺のワンダリングモンスターと同じなんだけどなぁ。
 勝つとイベントが起こって、ティーナがパーティから外れる。前衛で使っていた場合は待機メンバーを出すことになるので注意。しかし、パーティにいなかった場合でも連れていかれるンだから、いるんなら戦闘に加われよお前ら。
 ともあれ、戦闘が起こる広間には向かって右と正面に通路がひとつずつ。右の通路に行った先には宝箱と階段があるが、階段は1Fに戻ってまた階段でB1Fに戻ってくる。で、その戻ってくる階段というのが正面の通路の先になる。宝箱を回収したら、正面の通路から進んだ方が早いが、そっちに通路とちょっとしたスペースがあるのは覚えておく。
 正面の通路を進んだ先の階段で1F(別の場所)に戻ったら、その通路の先の階段を降りればB2Fまで直行することになる。降りてイベントが起こった箇所から右の道は行き止まり。前方の道を進んで小マップ右上の小部屋に回復スペースがあるので、ひとまずそこで小休止しておく。
 この周辺で、オート戦闘をオフにして、ここに出るモンスターを仲間にしておく。デーモンはさっきのイベント戦闘でも仲間にできるし、レッドドリラーはすでにいるが、このフロアまで来ないとヒドラは出にくい。
 反面、ブルージェリーは出ないようなので、出入り口近くで仲間にしておく。小マップで右下、回復ポイントからずっと下がったところにある魔法陣に乗ると、出入り口近く(宝箱のあった小部屋)へのショートカットができるので、これを利用しておく。
 仲間にしたらオート戦闘をオンにして、宝箱を回収しながら先に進めば、ボス戦になる。
戦闘:ゲイル、ケルベロス、コカトリス
 コカトリスから仕留めること。連戦になるので、残り1体になったらHPは回復しておく。また、ケルベロスを仲間にできるので、仲間になるまで戦闘を繰り返しておく。
戦闘:ザンガ、ザンガの手下×4
 全体攻撃スキルで吹き飛ばすのが早い。
 勝つとソーシャのイベントが起こり、いつもの宝珠が手に入る。