09月15日 ダンジョンブレイカー2 攻略メモ 4

 最大の敵はマシンスペック。

おまけダンジョン
 ということで追加シナリオ。アップデートしないとできないので注意。
 実際に始めれば説明があるが、いままでのデータを読み込んで、そのデータでダンジョンを踏破することになる。過去のダンジョンにはもう行けなくなるので、縛りプレイするのでもなければ、封印宮のラスボス戦直前のデータ(……あるだろうな?)を読みこむべき。
 武器屋・道具屋いずれも販売品は変わっていない。あとは回復アイテムを買い足すくらいしか使わないので、別にかまわないが。なお、僕はアイテム強化を一度も行わなかった。

真異世界迷宮1層(2階)
出現モンスター:ウルク・ハイ、トリフィド、ロングホーン、デスウイング、ケルベロス、メイズレプタイル、ボーンソルジャー
入手アイテム:ブリューナク(1F宝箱)、ベヒーモスの牙(1F宝箱)、ウコンバサラ(1F宝箱)、カイザーナックル(1F宝箱)、クリスタルの短剣(1F宝箱)、ムラサメブレイド(1F宝箱)、黄金竜の鎧(2F宝箱)、オレイカルコスの杖(2F宝箱)、ガーンディーヴァ(2F宝箱)、クリスタルの胸当て(2F宝箱)
 出現するモンスターは、ボーンソルジャーを除いて過去に仲間にしてある者たち。……してあるよね? なので、肩慣らしがてら入り口近くでボーンソルジャーを狩って、仲間にしておく。
 1Fには特にしかけはなく、ただ広いだけのダンジョン。宝箱、それも高級な武器の入っているものが多数あるので、回収しながら進んでいく。
 2Fには色違いの壁があり、スイッチを踏めばこれが開く。
 ただし、とりあえずは上がってすぐの回復ポイントの近くで戦闘を繰り返して、ドロップ品の「セーラー服」を20着集めておく。守備力は「アダマンスーツ」以上の防具には劣るが、すべての状態異常への耐性がプラス100なので、体装備はこれで統一する。使っていないリリィや女性型モンスターにも行き渡る数だけ揃えておきたい。主人公が装備できてプラズマとカルミナが装備できないのは判らないが、この男「魔法少女の鎧」も装備できるからなぁ……。
 さて、上がってすぐの広間で左の壁は、広間右手の通路の先に、黄色というか黄土色というかのスイッチがあるのでこれを踏んづけると開く。広間正面の通路から奥に行った(広間左手の通路からもつけるが)ところにある壁は、開いた壁の奥にあるスイッチで開く。
 その奥でボス戦なのだが、回復ポイントからちょっと遠いので注意。
戦闘:カラカル、ヒーラー、リザードアーマー、アキンドー、サムライマスター、アンテナメイジ、ツインテール、デビルン
 特に困ることはない。
 倒すと、奥にあるワープゾーンから第2層に進むことができる。

真異世界迷宮2層(平屋)
出現モンスター:リュキアキマイラ、エンシェントオーガ、アークデーモン、ブラッドスライム、テンタクルス、ハンドウォーカ(仲間にならない)
入手アイテム:セーラー服(宝箱)、いかづちのつるぎ(宝箱)、ブルマ(宝箱)
 また、文章では説明できかねるダンジョンが……。えーっと、とりあえずまわれ右していったん自宅に帰っておく。
 ここはダンジョン各所がワープゾーンでつながっていて、ワープしながら移動していくことになるが、3つのスイッチがあり、全てをオンにすると入り口正面にボスへのワープゾーンが出現する。
 ワープゾーンに入ると必ず同じポイントに出るので、困ったら入ってきたワープゾーンに戻ればいいので、道に迷うことはない。また、前作中ボスのハンドウォーカーはさすがに仲間にならないようなので諦める。
 つーわけで、説明は放棄。以下を実行してくれぃ。
・入り口から左のワープに入る(より正確には、入り口のある小部屋群の、左下のワープ)
・通路を進んだ先のワープに入る
・宝箱から「セーラー服」を入手、そのまま進んでスイッチを踏む(ひとつめ)
・来た道をたどって入り口まで戻る
・入り口から右のワープに入る(こちらも、入り口のある小部屋群の、右下のワープ)
・ひとつめの十字路を右に進んだワープに入る
・左の通路を進んで宝箱から「いかづちのつるぎ」を入手、その宝箱から見えるワープに入る
・通路を進んだ先のワープに入る
・通路を進んだ先のワープに入る
・正面の通路、右の小路のワープはスルー、突き当たりを右に進んだワープに入る
・まっすぐに見える宝箱から「ブルマ」を入手、まわれ右して入ってきたワープで戻る
・左の通路にあるワープに入る
・通路を進んだ先のスイッチを踏む(ふたつめ)
・さっきスルーした小路のワープに入る(入り口のある小部屋群の左上に出る)
・そのまままっすぐのワープに入る(入り口のある小部屋群の、右上のワープ)
・十字路を右に進んだワープに入る
・すぐ手前のワープに入る
・通路を進んだ先のスイッチを踏む(みっつめ、これで入り口正面にワープが出現)
・来た道をたどって入り口まで戻る(このダンジョンには回復ポイントがないので、一度自宅に帰っておく)
・正面のワープに入る
 というわけで、ボス戦になる。
戦闘:レミング、マーメイド、カルミナ、ミミッコ、プラズマ、ユニコーン、シュリケン、レッドドリラー
 プラズマがいるので「アルティオン」ほか全体攻撃魔法は禁止。ただし、プラズマがその魔法で倒れたなら反射されないので、気をつけずにオセオセでも何とかなる。
 倒すと、奥にあるワープゾーンから第3層に進むことができる。

真異世界迷宮3層(10階)
出現モンスター:ヤマタノオロチ、デビルプリンス、カエル軍曹、ミロスコーピオン、サウザンドブレイド(仲間にならない)、ウイングドラゴン(仲間にならない)
入手アイテム:ミスティルテイン(1F宝箱)、デーモンファング(B2F宝箱)、魔法少女の鎧(B3F宝箱)、天竜の大剣(B5F宝箱)、園児服(B6F宝箱)、うさみみバンド(B9F宝箱)
 今度も、いったん自宅に帰ってからダンジョンに挑む。
 ここに登場するサウザンドブレイドとウイングドラゴンも前作の中ボスなので仲間になってくれない。サウザンドブレイドはただ強いだけだが、前作をやっていないヒトはウイングドラゴンには注意。戦闘中に吹き飛ばされたキャラクターは待機メンバーに戻るのだ。そのターンの行動はキャンセルされるし、ターン頭に隊列で編成しなければ戦闘に復帰もできない。加えて強いので、本当に注意すること。
 一周すれば判るが、1F・B1Fは一本道がくるっとつながっている。
 面倒なので小マップで表現するが、まずはB1Fの右の階段を降り、B2Fで宝箱を回収。戻ってB1Fの下の階段を降り、B2Fでは左の階段を降りてB3Fの宝箱を回収。戻ってB2Fの右の階段をB5Fまで降り、B5Fの宝箱を回収したら上の階段でひとつ昇る。昇ったB4Fの降り階段を進んでいけば、あとは最下層まで一直線に進んでいい。
 今度も回復ポイントがないので、HP・MPの残量には気をつけること。
戦闘:リオン、楓
 同サークルの別作品に登場したおふたりです。
 強敵。初手で「オルゾーン」「オルダイン」を張っても、前衛は特性「完全防御」をもっている状態で防御していないとまず落ちる。なので、直接攻撃はほぼ諦め、後衛からの魔法およびスキルで倒す。前衛からでないと「破空衝」は撃てないのでかなり時間はかかるが、長期戦で行こう。
 多少の卑怯を容認できるなら、実はちょっとは楽に勝てる方法がある。戦闘アイコン直前でセーブして、楓が前列、リオンが後列になるまでロードを繰り返すのだ。リオンは後列だとほとんど動かないので、楓ひとりを相手にしているに等しい状態になる。それでも充分強敵だが、ひとりずつ相手にしているような状態だ。どうにでもできるだろう。
 勝つと宣伝が入って、その先のワープゾーンに行けるようになる。

真異世界迷宮最終層(平屋)
出現モンスター:ドラゴンフライ、クリムゾンヘッド、モーンブレイド、デスマスター、イクネウモーン、アンデッドナイト、天竜
入手アイテム:神竜の鎧(宝箱)、魔法少女の鎧(宝箱)、アルテミスの弓(宝箱)、神竜の兜(宝箱)、Tの鍵(宝箱)、御手杵(宝箱)、九尾の鍵(宝箱)、ドギナックル(宝箱)、オラクルの杖(隠し宝箱)、最強の丸太(宝箱)、最後の鍵(宝箱)、忍刀朧(隠し宝箱)、ドラゴン殺し(隠し宝箱)、神剣エンドリュオン(隠し宝箱)
 ということで、最後のダンジョンになる。もちろん、いちど自宅に帰ってアイテム類を補充してから挑むこと。
 云うまでもないとは思うが、ワンダリングモンスターもラスダンに相応しい強敵ぞろい。高レベルの前衛でも「ドリンガ」2発で沈めるデスマスター、下手すると一太刀で落ちるアンデットナイト、魔法を吸収する天竜に、生ける悪夢イクネウモーンまで出てくる。いちど戦闘が終わるたびにHPを全快しておき、不意打ちされても後衛は生き残れるようにはしておかないと心が折れかねない。とにかく、丁寧に生き残ってレベル上げしていくように。
 入ってすぐの扉には鍵がかかっているが、ご丁寧に「九尾の鍵が要りますよー」と教えてくれているので、どこかでその鍵を見つけるのがとりあえずの目的。開く方の扉から先に進んだ通路の、行き当たりの扉も開かないので、その手前の通路から先に進む。
 小マップで云うと中ごろ下寄りの小部屋に「Tの鍵」があり、コレが通路の行き当たりの扉を開くもの。他にも宝箱はあって、最高ランクの装備品が入っているので、ひと通り手に入れておく。また、小マップ中央付近ちょっと左寄りには、これまたご丁寧に「最後の鍵が要りますよー」と書いてある扉があるが、文字通り最後までスルーで。
 「Tの鍵」で開けた先は、壁と通路でTHANKS!と書かれている。扉を抜けたら壁に当たるまでまっすぐ進み、壁に当たったら左に向いてもう一度壁に当たるまでまっすぐ進むと「御手杵」の宝箱につく。ここから少し戻った、小マップで云うとHの上の宝箱に「九尾の鍵」は入っている。他の宝箱も例によって高級品ぞろいだが、前作同様Aの文字には隠し通路があって、中棒の下、真ン中から中に入れる。隠し宝箱があるのでコレも手に入れておく。
 「九尾の鍵」で開けた先はTAMAMOと書かれている。扉を抜けたら左に壁までまっすぐ、壁に当たったら右に向いてもう一度壁に当たるまでまっすぐで、そこから右に向いたところにある宝箱に「最後の鍵」が入っている。一見、ほかには何もないようだが、こちらのAふたつとOにも隠し宝箱があるので忘れない。
 ここまで来れば、残るは「最後の鍵」で開けた先に待つ最後の戦闘のみ。なので、いままで経験値とゴールド増加しか使っていなかったモンスターコアを仕込みに戻る。
 何が必要か、はプレイスタイルによるのだが、「最大HP増加」になるロングホーン・エンシェントオーガ・ボーンソルジャー、「物理ダメージ減少」のスコーピオン・FV101、「物理攻撃耐性」はグリーンスライム、「攻撃力増加」がカウマン・ミノタウロス、「物理ダメージ増加」のオーガ、を50レベルまで鍛える。欲を云えば「防御力増加」のレプタイルパピー・ミロスコーピオン辺りも欲しいが、必須ではない。
 ないが、万全の準備をして臨むべし。
戦闘:アリシア、ジェダ、フィリオラ、フローリス、イリヤ
 こちらも、同サークルの別作品に登場した皆さんです。
 すげえ強い。攻略法というよりは、僕が勝ったケースということで参考にでもなれば。
 まずメンバーだが、主人公(後列)・サムライマスター(前列)・リザードアーマー(前列)・プリエ(後列)・エクシア(後列)。レベルは70台まで上がっていた。装備品は全員「セーラー服」をと、最高品質のものをそろえる。
 全員に「HP自動回復」「MP自動回復」「MP2/3」「カウンター」「完全防御」「ヒールホーン」「防御貫通」「ドレイン」「プラズマ放電」を、エクシアを除く全員に「高速回復」を修得させておく。
 主人公には「攻撃力増加」ふたつと「物理ダメージ増加」を、サムライマスターには「物理ダメージ減少」ふたつと「物理攻撃耐性」、リザードアーマーには「最大HP増加」をみっつを、それぞれつけておく。プリエには「防御力増加」があるならつけておくが、エクシアはモンスターコアをつけられないので、不安ならリーン辺りに入れ替え(ヒーラーは「高速回復」をもっているので不可)リュキアキマイラ・アークデーモン・天竜の「魔法攻撃力増加」をつけておく。主人公と壁2枚、回復2人という体裁が整えること。
 前衛のサムライマスターとリザードアーマーはひたすら防御。主人公はBF「アルティメットバースト」とアイテム「純米大吟醸酒」を交互に使う。プリエは全体回復魔法がベースで、アリシア・ジェダが強化されたら「聖なる光」でそれを解除するのが主要任務。エクシアも全体回復魔法で、手が空いているなら「アルティオン」しておく。
 誰か、たとえば前衛のどちらかが落ちて復活させた場合、そのターンは防御していないので素のダメージを受け、また戦闘不能になる、というのは好ましくない。なので、あまり速くないエクシアに「高速回復」を修得させないことで、敵の攻撃が終わったタイミングで「オルクーラ」が作動する、というパターンを仕込んでおく。
 エクシアが落ちた場合は「高速回復」付きの「オルクーラ」で復活させるが、防御していない後衛が3人まとめて落ちた場合は、前衛どちらかの「オルクーラ」でプリエを復活させ、プリエのBF(全員を蘇生+HP全快)に頼る。当然、「オルクーラ」を使った者は落ちかねないが、ある程度まではダメージを減らせるのとそう簡単にはHPがゼロにならないのとなので、楽観はできないが生き残れると期待していい。
 このパーティ編成だと、主人公より行動が遅いのがいちばん重要なエクシアくらいなので、主人公のBFゲージは自分で回復させる。「純米大吟醸酒」は買ってもいいが、コア用モンスターのレベル上げをこのダンジョンで行っていれば手に入っているはず。10個もあれば充分なので、たぶん買わなくても数はあるだろう。
 こちらメンバーの落ち具合にもよるが、4発めでアリシアを除く4人は落ちているはず。あとは「聖なる光」を切らさないように、ひとりだからと攻勢に出ないように、回復も怠らないように、ひたすら慎重に、慎重に攻めること。「カウンター」の発生具合によるが、6発めか7発めでアリシアも倒せるはずだ。
 勝てば、やっぱり宣伝が入ってエンディングになる。
 エンディングを見終わってタイトルに戻り、もう一度アリシアたちを倒すと、フリーモードにできる。ただひたすらレベル上げとダンジョン探索ができるモードだが、自宅に帰っても姫さん、いや女王サマは褒めてくれない。ちょと残念。