05月25日 私、痴女になります 攻略メモ

八房の小部屋さんのエロRPG。
今回は公式にマップがないが、移動できる場所がそんなに広くないので、困ることはないと思われる。
私、痴女になります

オープニングでそのままエロイベント「記念撮影」が発生し、3000円手に入る。
自室内に限らず、例によってマップ内の赤水晶がセーブポイント。また、メニューで装備から「私服」を外すと裸になっての移動が可能。
セーブしてから廊下に出るが、隣の部屋・トイレ2つ・右には入れない。
男に話しかけるとバスト・ボトムのそれぞれ着衣CGが見られるが、裸だと目を合わせてくれない。
廊下から左に行っても、下にはまだ行けない。
現場にいる「素人○交男」に話しかけ、裸になってからもう一度話しかけるとBF発生(最初から裸でもいいが、雰囲気は楽しもう)。
「素人○交男」攻撃をしてこない。「見せる」3回で勝てて、勝つと経験値50・500円が得られる。
体験版ではこの戦闘後、ここから下か、廊下から右に行こうとすると終了する。

旅館の簡易マップ(地名はいずれも仮称)
A─B─C
│D─E┘
F──┴G



A 左庭:チュートリアルでのみ使用
B 2階廊下:自室では回復やセーブが可能
C 2階ホール:怪盗イベント、パスワード入力端末
D 1階廊下:SMイベント、一連の風呂イベント(要現金)
E 1階フロント:受付で話すと神社や学校に移動可能(要現金)
F 旅館正面:セーブポイント・自販機、神社や学校から出るとここに戻ってくる
G 右庭:自販機、「素人○交男」が3人徘徊している
H 繁華街:左から服屋・土産物屋・婦警イベント(往来)・グッズ屋・ガチャ屋・交番

ここからフリー移動になるが、今回のはドロシー系ではない、イベントを順次起こしていくエロ探索系。
旅館正面ののこべや氏から「目標レベル10+濃厚ラブジュース2個」との助言は聞けるが、チュートリアルで見たように「素人○交男」は攻撃してこない。
攻撃してくる「一般○交男」から、得られる経験値は200、お金は2000円。負ける危険性があるのに「素人○交男」4回分と、イコールの数字しか得られない。
以上の状況を考慮すると、最初に「素人○交男」相手に10レベルまで上げてしまうのがもっとも効率的と云える。
一人倒して「クリピアス」を買ってから、ひたすら地道に「素人○交男」を倒し続けること。
正直な本音、途中で飽きてくるのは本心。ある程度のお金が溜まったら、ちょっとずつイベントを起こしていく。

裸で警官に話しかけると、交番内に移動してエロイベント「警官」(初回)「警官(罰)」(2回め以降)が発生する。神社で起こした場合も繁華街に戻されるので、神社側の警官には声をかけないのが無難。
旅館内、2階ホールの階段横にいる男に裸で話しかけると、秘蔵動画のフラグが立つ。
これを起こすと、グッズ屋の奥に「素人○交男」が現れる。BFになるが「見せる」していれば勝てて、パスワード2を得られる。
服屋で売っているコスプレ衣装に着替えて、特定の場所に行くとエロイベントを起こせる。
「婦警コス」:繁華街、土産物屋とグッズ屋の間にいる男ども相手に「婦警」を起こせる。
なお、この格好で警官に話しかけても逮捕されない。むしろ警官が逮捕されないかと自分で心配している。
「怪盗コス」:旅館内、2階ホール左上の男部屋で「怪盗」を起こせる。
「ソフトSMセット」:旅館内、1階廊下の奥にある部屋で「接待1」「接待2」を起こせる(イベントを起こすと両方登録される)。
「マイクロビキニ」+入湯料500円:旅館内、1階廊下の風呂場、奥の混浴場で「壺洗い」「垢すり」を起こせる。
女湯では裸になっていると、エロイベント「女湯覗き」「洗いっこ」を起こせる。
また、混浴場で服を着ている男に裸になって話しかけると、「一般○交男」とのBFになるが、写真集を買っていない状態では勝ちめはないのでまだ手を出さないでおく。
土産物屋では、お金を払うとそのままエロイベント「巨大こけしオナニー」が発生する。

この辺りまで済ませたら、今度は写真集3冊と「クスコ」を買えるだけの資金をため込む。
手に入ったら自室で回復を済ませ、混浴場の「一般○交男」とBFする。
「一般○交男」は攻撃してくる(されない場合もある)が、どうも今回は守備力の概念がないようで、受けるダメージは200前後から160くらいと上下幅が激しい。
こちらの性技も、相手の男と性技3種に相性はなく、どれを使っても無効化はされないが、どれを使っても有利とかもなく、ダメージにも上下幅がある。
「一般○交男」に勝つには、攻撃3発を耐える体力と、性技4発で800は与えられるくらいの攻撃力がないと難しい。6レベルでギリギリ、7レベルなら安定して勝てるくらいなので、その辺りまで上げてから挑むこと。
倒せばパスワード3が得られるが、いずれにせよ、勝ったあとは自室で回復してくるように。
今度こそ10レベルまで上げて、残りの「ふんどし」「踊り子」「ブルマ」とタクシー代を確保する。ついでに「クスコ」での「見せる」も起こしておく。
旅館内、1階フロントで受付に話しかければタクシーを呼んでもらえて、神社に移動できる。

到着した場所を仮に神社・外としておく。
入ってすぐにセーブポイント、左上に自販機。正面に本堂、右隣には回想部屋。右に進むと山道、その奥に滝。
神社・外で、着衣のまま全員と話しておく。
本堂内で神主と話せば、左右のふすまに入れるようになる。
左のふすまの奥にいる神主とのイベントはまだ先だが、ここに現れるフンドシ男がパスワード4を持っている。「一般○交男」とBFになるので、勝っても負けても、本堂内右のふすまの奥、右の部屋で回復しておくこと。
神社・外から右の山道マップには「一般○交男」が3人いる。
その奥の滝マップにいる男と話すと、フロント受付からの移動先に学校が加わる。
神社・外に戻ってくると自販機の辺りに男が増えていて、話すと裸でイベントが起こせると聞ける。といっても、この場で裸になるのではなく(この男は喜ぶが)、本堂内右のふすまの、中の部屋に鬼が出現するので、話しておく。
御柱近くのフンドシ男と話してから「ふんどし」に着替えてもう一度話すと、エロイベント「昇り柱」が発生する。
その恰好のまま射的の屋台で話すと、エロイベント「射的」も発生する。

旅館に戻ってから、1階フロントの受付で話すと学校に行ける。
正面にセーブポイントと入れるドア、左手に廊下が伸びていて回復のできるベッド、廊下から教室に入れる。
正面のドアの中はBF用の部屋で、手前左から時計回りに素人・一般・素人・一般・素人・一般の6人と戦闘できる。
左にある教室で、男の子に「ブルマ」を装備して話しかけると、エロイベント「保健の授業」「童貞卒業」が発生する。
廊下にいる男に話しかけると「素人○交男」とのBFになって、勝つとパスワード1が得られる。
これで4つのパスワードが得られたので、2階ホールのPCで各パスワードを入力すると、エロイベント「秘蔵動画」をそれぞれ再生できる。
……え? パスワードも教えろ? それは自分でやらなきゃダメだよー。

神社に戻り、滝マップに移動すると男が増えていて、滝の裏側に入れるようになる。
滝の裏側では、裸になって「御柱の信徒」とのBFを求められる。のこべや氏の云っていた相手なので、10レベルと回復アイテムは必須。
ただし、10レベルあれば「パイズリ」6発で勝てるので、濃厚でない「ラブジュース」でも何とかなる。
勝ってから「踊り子」に着替えると、先ほどの鬼が現れ、話しかけるとエロイベント「鬼」が発生する。
神社の本堂に戻ると、左のふすまの奥に進めるようになっている。その前に回復と、必要なら「ラブジュース」の補充をしてから進むこと。再び「御柱の信徒」とのBFになるが、勝ち方は同じ。
勝ってから再び「踊り子」に着替え、岩を調べるとエロイベント「黒蛇の岩」が発生する。
終わると、本堂右のふすまの奥、左の部屋にも「御柱の信徒」が現れるが、回復を済ませたらいったん繁華街に戻る。
いままでスルーしていた繁華街のガチャ屋では、コモンカード10種、シークレットでパンティ2種が得られるガチャができる。1回500円なので、回復アイテムの補充が済んでいるなら所持金全部つぎ込んで、上記10種+2種がひと通り当たるまでまわし続けること。
できればパンティ2種は2枚(以上)ずつ得ておく。これを隣のグッズ屋の奥に持ち込むと、エロイベント「パンティ売却1」「パンティ売却2」が発生し、1万円で買い取ってくれる。パンティは何枚でも買い取ってくれるが、イベントは初回しか発生しない。しかし、これも登録されるイベントなので起こしておくこと。
ここまで終わったら、必ずセーブデータを残しておく。
神社に戻って「御柱の信徒」相手に最後のBFを起こす。最終戦なので回復アイテムの出し惜しみは不要だが、強さそのものは変わらず「パイズリ」6発で倒せたので、そんなに気張らなくてもいい。
勝ってから何か着て、奥の男に話しかけるとエロイベント「神降ろしの儀」「厄払いの儀」が発生し、エンディングになる。今回はエンディングCGとかはない。

その後は記録の間に移動できる。
上の段「パンティ売却1」「パンティ売却2」までは、神社の本堂右の建物で、エンディング前でも確認できたが、こっちだと下の段に、立ち絵とBFでのCGも表示される。
エロイベントと立ち絵はひと通り起こしてきたつもりなので網羅されていたが、何枚かわたしは見なかったBFでの負けパターンのCGも登録されていた。上はともかく、下の段は起こしていなくてもよかった模様。
ただし、ガチャのコモンカードと要パスワードの秘蔵動画4種は、ここでは見られない。繰り返しになるが最終戦前のセーブデータを必ず残しておくこと。
お疲れさまでした。