03月28日 お役御免

Y「無事終了」 ヤスの妻「一時はどーなるかと思ったけどね。ちゃんと、代わりの用務員さんも来たんでしょ?」 Y「新津の第一だか第三だかから来るらしいな。叔父が給食センターにいたとき、何度か会った名前らしいが」 ヤスの妻「あぁ、そういう伝手もあるのか。で、用務員さんはどこに異動?」 Y「第三だか第一だかの、来ない方。直接の交代じゃな…

続きを読むread more

03月24日 予想外

Y「幸市の右肩にいた笑いの神が、どーにも俺のところに伝染ってきた気がしてならん」 ヤスの妻「母さん、そんなことしないと思うよ」 Y「どうしてお前の肉親にはこんなに神が……うん、納得した」 ヤスの妻「何を諦めた表情だよ、それは?」 Y「祇園精舎はさておくが、勤務日が一日増えてな」 ヤスの妻「昨日の卒業式で終わりじゃなかったの?」…

続きを読むread more

03月20日 本職

Y「給食が終わったから、ここ数日は弁当持参で登校してるワケだ」 ヤスの妻「登校云うなってば。通勤でしょ」 Y「そうとも云う。だが、職員室の8割は弁当じゃない」 ヤスの妻「何食べてるの?」 Y「過半数はカップ麺。栄養教諭含む」 ヤスの妻「どんながっこうだよ!?」 Y「お湯はあるからなぁ。コンビニ弁当はまだいい部類で、電気ポット…

続きを読むread more

03月13日 だからさァ

Y「おばあちゃん先生が顔出してな」 ヤスの妻「何しに?」 Y「カレー食べに」 ヤスの妻「カレーって何だよ」 Y「給食」 ヤスの妻「それは何となく判ったけどさ!?」 Y「『小学校の給食はどこも美味しいけど、ここんちのカレーは格別なんだよ』と云い張って、昨日の、今年度最後のカレーを食べるのと、ついでに理科の実験のために、わざわざ…

続きを読むread more

03月10日 聞いてみた

Y「邪神なのは間違いないンだがなぁ」 ヤスの妻「えーじろが邪神なら母さんは何なんだよ」 Y「破壊神か地母神かだろう」 ヤスの妻「否定はできないけど、その二択ってどうなんだよ……」 Y「ただ、能力値についてはちと異論を唱えよう。速度<力<体力<運<魔力だろう。器用度があるなら魔力より高いのは認めるにしても」 ヤスの妻「評価基準が…

続きを読むread more

03月09日 悪ふざけ

A「お兄ちゃんを、女神転生の悪魔ちっくにするとどうなるか」 A2「……邪神、津島幸市?」 A「種族はソレで確定として、レベルは37か38くらい。高くもないけどニンゲンでは太刀打ちできないくらい」 A2「妥当」 A「速度<運が低くて、体力はそれより少しマシくらい、力と魔力は高め。存在するタイトルなら、器用度は高い」 A2「レベル…

続きを読むread more

03月04日 あのさァ

Y「非常事態だ」 ヤスの妻「今になって?」 Y「日報出せと云われた」 ヤスの妻「半年遅くない!?」 Y「だよなぁ、そういう反応。いや、厳密なモンじゃなくていいらしい。項目は消毒作業・コピー取り・他雑務で、その日なにをしていたのかを半年分チェック入れろと今さら云われた」 ヤスの妻「具体的にナニしてたのかは書かなくていいのか」 …

続きを読むread more